ショートレイヤーからショートボブへ☆

ショートヘア

ショートレイヤーからショートボブへ☆

ショートチェンジ企画です☆

同じショートヘアでなく「少しイメチェンしたい」と思ったことはないでしょうか?

そんな希望を叶える為に、ショートヘアをイメチェンしてみます。

「ショートレイヤー」から「ショートボブ」にイメチェンしてみました(*^▽^*)

今回のピックアップは「前回の髪型」「どんな変化・与えるイメージは?」「前髪の変化」です☆

前回の髪型

まず比較として「以前の仕上がり」と「ご来店時」写真を見ていただきましょう(^^)/

【以前】

【ご来店時】

以前のショートレイヤースタイルは、スッキリしたショートヘアでした☆

ここからショートボブスタイルへ変化させていきます(*^▽^*)

では「レイヤー」と「ボブ」どんな特徴があるのか説明していきます。

どんな変化・与えるイメージとは?

  • ショートレイヤー
  • ショートボブ

レイヤーとは、段の幅が広いデザインのことを言います☆

段をつけることで重さが無くなりスッキリ見せることができます。

ボブとは、段の幅がレイヤーより狭いデザインのことを言います☆

段の幅を無くすことで、「丸み」「どっしり」見せることができます。

つまり、「レイヤー」はクールなイメージを与えやすく、逆に「ボブ」は可愛イメージを与えるコトができます(*゚▽゚*)

ということは、今回は「ショートレイヤー」から「ショートボブ」にするってことは「クール」から「可愛い」へ変化させるってことになりますね(*^▽^*)

ただ、今回の希望に「お洒落れにして欲しい」とありましたので「おしゃかわ」をテーマに1ポイント工夫することにしました☆

前髪の変化

今回のひと工夫は前髪をワイドバングにすることです☆

ワイドバングとは、前髪の横幅が広い前髪のことを言います。

前髪の横幅を広げることで、丸いデザインのボブに「直線の印象」が強く加わり「丸みと直線のギャップ」がいい意味で違和感を与えてくれます。

このギャップが少しモードであり、「お洒落な印象」を与えてくれます(*^▽^*)

つまり、「可愛い」×「お洒落」→「おしゃかわ」ってことになりますね☆

ただ、今回ワイドバングが初めてということで「中の部分だけ」広げました。

つまり、上から被ってくる髪は長さを残し、中の幅を広げたってことです( ̄▽ ̄)

これにより、次回前髪を作る時に「幅を狭める」ことも「広げる」ことも可能になります☆

更に、スタイリング次第で前髪の表情を変えることができるので2wayスタイルとして楽しむことができます(*^▽^*)

そんな仕上がりがこんな感じです☆

更にモードに振りたい時は、前髪をアイロンで曲げる際、もっと曲げる幅を広げるとワイドバングが強調されます( ̄▽ ̄)

全体的にみて、以前のデザインと比較してみると一目瞭然な変化です( ̄▽ ̄)

段の幅があきらかに低くなってるのがわかると思います(*゚▽゚*)

これがボブの特徴になります☆

まとめ

今回はショートヘアのままでイメチェンをする「ショートチェンジ」をしてみました☆

デザインは「ショートレイヤー」から「ショートボブ」へ変化でした。

そんな今回の髪型は「おしゃかわ」がテーマでしたね(*゚▽゚*)

そこで前髪を少し広く作ってワイドバング気味で前髪を作りました☆

これにより「ただ可愛い」ではなく「お洒落感」を加え「おしゃかわ」を演出することができました(*^▽^*)

以上、「ショートレイヤーからショートボブへ☆」でした(^^)/

 

予約・料金

ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

84,265 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。