くせを扱いやすくする為に大事な3つのこと

くせ毛カット

こんにちは

現在、日本企業の平均寿命は23年なので、これからは3〜4回転職する時代になると思っているUIHオサキです。 #終身雇用は幻想

それでは、、

今回は「くせを扱いやすくする為に大事な3つのこと」についてお話をしていきます。

  1. くせ毛カット
  2. ドライ
  3. スタイリング剤

くせ毛カット

ショートヘア

まず、くせ毛で扱いやすくしようと思ったら「ショートヘア」にする必要がある。

なぜショートがいいのかというと、「くせの自由度を減らす」ことができるから。

ちょうど、水の波紋を思い浮かべてもらえばわかりやすいです。

池に石を落とすと中心から徐々に広がっていき形が崩れていくと思います。

これは「くせ毛」でも同じことがいえます。

くせも髪が長くなればなるほど、うねりの幅が広がり収拾がつかなくなります。

そして、「くせ毛カット」も重要な要素になります。

くせ毛カット

そもそも、美容師が習得しているカットは「くせが無い状態で作られた技術」なのでくせがあると「ブロー」「アイロン」をして仕上げることになります。

だから「通常カット」と「くせ毛カット」は分けるべきで同じではいけないのです。

違いは「ボリュームを抑え、うねりのコントロールする」ところです。

くせ毛カットは「くせがある前提でカットしていく技術」なので、同じショートでも「ボリューム、扱いやすさ」は全く別物になります。

以前にこんな記事も書いているので、よければ参考にご覧ください→通常カットではくせ毛は収まらない

ドライ

髪を乾かす時に重要なことは1つ「根本を乾かす時」です。

まとまった状態を最も長持ちさせる」為には「根本の乾かし方で決まる」といっても過言ではないのです。

これはくせ毛問わず全ての人に当てはまることです。

とはいえ、難しいことはひとつもなく、「根本を大きく動かす」だけです。

ホントこれだけなので、あえて説明する必要はないのですが言語化すると「根本をこする」「根本を揺らす」「大きく動かす」といったところでしょうか。

要は「生えてる方向を自然のままにする」為です。

くせ毛の皆様はボリュームが出ることを恐れ根本をつぶしながら乾かしていると思いますが、これがNGってことです。

ポイントは「根本だけ」ってところで、ある程度根本が乾いてきたら「いつも通りの乾かし方」にシフトしてもらってかまわないです。

最初だけ重要ってことですね^ ^

それ以外はいつも通りで問題ないので、最初だけ勇気をもって「根本を色んな方向に振りながら大胆に乾かしてください。」

最後はスタイリング剤です。

スタイリング剤

スタイリング剤は全体に馴染ませることができればOK。

なぜ、スタイリング剤が必要なのかというと、、「髪の質感を整える」為です。

髪が広がる」「パサつく」「まとまりがない」のは「髪の質感がバラバラ」だから。

そもそも、くせ毛は「場所によって強さが異なる」ことが多いので、質感が統一していることはまずないのです。

だから悪いということではなく、「質感が異なっているのであれば、統一させてあげればいい」だけのこと。

目的地が逆だと気がつけば反対方向に向かうのと同じことです。

通常で髪質がバラバラであれば統一させてあげればいい。

その為に最適なものが「スタイリング剤」ということです。

スタイリング剤には2種類ある。

  • セット力があるもの(ワックス、ムース
  • セット力がないもの(オイル、クリーム

ここでオススメしたいのは「セット力がないもの」つまり、「オイル系スタイリング剤」です。

質感調整スタイリング剤は「ツヤ感」はもちろん、「質感を整え」驚くほど「扱いやすい髪質に変える」ことができます。

だから、スタイリング剤を使わないのは損です。

スタイリング剤のつけ方については、、

以前スタイリングについて書いた記事があるので、こちらをご覧ください→一生使えるスタイリング方法

まとめ

くせを扱いやすくする為に必要な3つのことをお伝えしました。

  • くせ毛カットショートヘア
  • ドライ根本の乾かし方
  • スタイリング剤質感調整

ショートヘアにしてくせ毛カットをする。

目的は「くせの自由度を減らしボリュームを抑える」為でしたね。

ドライ

根本をニュートラル状態にすることで「まとまった状態が長持ちする」でしたね。

スタイリング剤

スタイリング剤は「質感を整える」為で、質感が整うと髪は驚くほど扱いやすくなるでしたね。

最後に、、

くせ(うねり)はとても魅力的なものです。

直線美があるように、曲線美はとても魅力的なのです。

そんな曲線美を活かそうと思ったら「くせ毛カット」が必要になります。

くせ毛カットは「くせの自由度を減らす」「ボリュームを抑える」ことができるカット技術です。

そもそも、くせが悪いのではなく、出過ぎたボリュームに違和感を感じるのです。

くせ毛の皆さんココを勘違いしてはいけませんよ!

くせ(うねり)自体は全く問題ないのです。

ボリュームを抑え、うねりを活かせば、とても素敵で魅力的になります(^^)/

信頼できる美容師(人)との出会いで人生の景色が変わると信じている。

その為に「お客様を大事に思う」「意味のある髪型にする」ことを大事にしている。

これはとても大事だと強く思っている。

なぜなら、大事な人を知ろう、理解しようとすることは自然なことで、その人をステキにさせたいと思うことも自然で当たり前だから。

お客様以上にお客様のことを知ることは→「お客様自身が気づいていない魅力」を「みつける」・「提案する」ことに繋がる。

その魅力を引き出すことは→お客様にとって「意味のある髪型」になる。

コレは担当した美容師しか出来ないことなので、ここに僕がやる意味があり大事にしているところです。

僕が担当するからには、より良い景色を魅せていきたいと思っています。

ご予約・メッセージ・メニュー・料金

ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

ブログの更新情報を早く知りたい人は下記から「ツイッターフォロー・通知オン」に設定してください↓↓

UIH オサキ@くせ毛を活かす美容師

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

126,214 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。