時間がない育児ママの為のショートヘアについて考える

ショートヘア

時間がない育児ママの為のショートヘアについて考える

これから育児をしていく、もしくは既に育児に追われれいるママにとって最大の悩みが「自分の時間がとれない」ことだ。

経験ある方なら「そうそう」と頷いていることだろう(^_^;)

今回は、そんな「お悩みに寄り添ってみたらどうなるのか」についてである。

そのままで、素敵な髪型が問題解決になる。

忙しいママのお悩み

  1. 髪のケアに時間がとれない
  2. ドライヤーで髪を乾かす時間すらとれない
  3. 美容室に行きたいけど、次いつ行けるかわからない

他にもたくさんあるかと思うが、その中でも代表的なお悩みがこの3つだろう。

ホント毎日が戦争状態である。

これは大袈裟で言っているのではなく、事実そうなってしまう。

今回ご紹介するお客様は、これからに備えばっさりカットしていく選択を選んだワケだが、カウンセリングをしてみたところ、やはりお悩みはのおおよそ上の3つに集約された。

では、どうなりたいのか?

希望を聞いてみることにした。

これからの日々、、希望

  1. 髪に時間をかけなくてもいい髪型にしたい
  2. これから夏になるので、できれば涼しげな髪型にしたい
  3. 「シャンプー」も「ドライ」も「セット」もラクな髪型にしたい
  4. 髪型は似合うようにお任せしたい

というのが、今回のご希望である。

ショートヘアにすることは間違いないのだが、先ほどの「お悩み」「ご希望」の両方を叶える髪型でなければ僕の所に来ていただいた意味がない。。

ここで、一番の問題が「いつ美容室にこれるかわからない」ということだ。

食品にも賞味期限があるように、髪型にも「賞美期限」がある。

美容室に行けないどこかのタイミングで必ず扱いづらくなるだろう。。

しかし、忙しくて来れなくなることはしょうがない(^_^;)

思い浮かんだのは、2つの髪型だった。

その第一候補が「間引きで作るショートボブ」である。

髪の量を梳きバサミで均一にとるのではなく、間引いて量をとる技法で、これをすることで普通に梳いた時に比べ、遥かに長持ちさせることができる。

ただ、これにも限界はあるので、、ある程度伸びてきたら「髪を結ぶ」などして乗り越える時が来るだろう。

それを伝えた上で、いざカット( ̄▽ ̄)

その前にBeforeをみてもらおう☆

なかなかのロングなので今回もばっさりカットになるのである(>_<)

完成した髪型

無事完成したのですが、その前に「問題が発生した」のであった。

それは、、ボブにしたら「くせ」が出て、かなりハネるのだ( ̄▽ ̄;)

くせのせいで、キレイに髪が収まらないのである(^_^;)

これは、「ラクになる」どころか「扱いづらくなってしまう」と思い、、急遽、鏡で今の状態をみてもらうことにした。。

そして、もし可能ならくせの強弱をみながら「一番扱いやすくなるようにカットをしたい」と、確認をとることに。。

その場合

  1. 「デザインが変わる」→ボブではなくなる。
  2. 「長さが多少変わる」→くせが収まる長さは人によって違うので「この長さになる」とは、その時断言することができない

と伝え、再度カウンセリングをすることになったのである。

だが、あっさりOKが出て、すんなりカットしていくことにww

元々ばっさりショートにする覚悟でいて、「扱いやすい」が最優先であり、何より僕への信頼もあったためだ。

なぜなら、このお客様は僕のスタイリストデビュー前、、それこそカットモデルの時から長年僕を支えてくださったお客様であり、それこそショートヘアにも何度かしていたのだ。

もはや全面的な信頼関係が既にできていて、基本いつもお任せをいただいているお客様だったこともあり、ホントあっさり問題を乗り越えることができた。

Beforeの写真をみてもらえばわかるのだが、パッとみ全然くせが無いように見える。

だが、中をめくるとくせ毛なのです。

このくせ毛の特徴は「濡れた時くせが強く出て、乾くとくせが弱まるくせ毛で」基本広がりやすい髪質でもあった。

そんな髪をみながら「ハネる所」「くせのカーブ」を見極めながらカットをしてみると

完成がコチラ

キレイに収まっているのがみてわかる☆

Before・after

髪型のイメージとして「ナチュラルショート」であり、「可愛いでもなく」「クール過ぎでもなく」ナチュラルである☆

どちらかというと「クールカジュアルより」だが、ナチュラルショートであり、更に、間引きを入れたデザインなので、「デザインも長持ち」「エアリー感も」表現している。

ここから、1ヶ月半くらいまではそのままでもキレイにまとまってくれるはずだが、その後はスタイリング剤が必要になるだろう。

スタイリング剤でまとまりが悪くなってきたら、「髪を結ぶ」なり工夫が必要だろうがかなり長持ちするはず( ̄▽ ̄)

 

追伸

これから、初の子育てで忙しい日々を送ることになると思いますが、持ち前のガッツで乗り越えてください(*^▽^*)

そして、髪に時間をかけられないと思いますが、そのままで十分素敵な髪型にしたので、それも含め毎日を楽しんで下さいね☆

 

まとめ

育児ママになると、やはり優先順位は変わる。

でも、そんな時だからこそお洒落であれば一目置かれるのである。

しかし、それは時間をかけてお洒落にするのではなく、勝手に髪型はキマっていて、そのままで素敵な髪型にすればいい

今回は「お悩み」と「希望」からベストなショートヘアを提案させていただいたわけだが、この「ベストな髪型」は、人によって変わってくる。

なぜなら、全く同じ顔の人がいないように、「髪質」「骨格」など、全て人それぞれだからだ。

僕の仕事はそんな「あなただけのベスト」を再現することである。

そして、その後の人生をデザインすることでもある。

「どうしたら鏡をみるたびテンションが上がるのか」「どうしたら周りに褒められるようになるのか」「どうしたら可愛いねって言われるか」

それが本質であり、それが髪を切ることの意味だとも思っている。

以上「育児ママの為のショートヘアについて考える」でした(^^) /

ご予約・メッセージ

ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

U I H 尾崎良太

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

105,592 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。