前髪で印象を変えろ

髪型について

前髪は似合わせで最も大切な部分になる。

 

前髪の「長さ」「幅」「軽さ」「重さ」「カール感」「直線的」なのか「ギザギザ」か「斜め」なのかで8割の印象が変わる。

 

実際に芸能人でもこの前髪を巧みに使い分けて似合わせ(印象)を変えている。

 

そしてその表現が上手いのが石原さとみさんです。

 

例えば

 

活動的なカジュアルを表現

 

 

クールで都会的を表現

 

 

フェミニン・エレガントを表現

 

このように、ドラマのキャラ設定により巧みに使い分けている。

 

正直、スタイリストが狙ってやっているのか石原さとみさんのセンスなのかわかりませんが、芸能人で一番似合わせのジャンルに「誠実に表現しているな」と思います。

 

僕が思うに石原さんの普遍的要素は「フェミニン」のジャンルで若干ピュアよりなんじゃないかと思っています。

 

しかし、前髪やメイクで上手く使い、変動的要素に合わせ似合わせを表現することで、どれも似合っていてキャラとフィットしています(^^)

 

 

このように前髪は似合わせにとってもの凄く重要な要素になってきます。

 

よく自分で前髪を切るって方も多いと思いますが、前髪を切る時はこれだけ重要な要素ってことを知った上で切ることをおススメします。

 

特に前髪の幅は重要で、顔回しにかかる髪を切りすぎてしまうと表現の幅がグッと狭まってしまいます、、

 

 

もう一つ前髪で似合わせを作ってみた1例をご紹介します。

 

before

 

彼女は前髪を伸ばしていました。

 

beforeの状態は、ピュアのジャンルです

 

 

after

 

afterでは、スウィートのジャンルで似合わせていきました。

 

それは、モデルさんの普遍的要素がスウィートと判断したからです。

 

ということは、カラーもアッシュなどの寒色系より、やわらかいピンク系がにあうジャンルですね( ̄▽ ̄)

 

前回ピンクを入れたんですが、長年アッシュ系を入れてたおかげで、すぐにピンクを殺しにかかったみたいですww

 

話を戻して、、このように「前髪」で簡単に印象を変えることが出来てしまいます

 

似合うジャンルに合わせるのもよし!

気分を変えるためイメチェンするにもよし!です

 

「前髪で印象を変えろ」でした(^^)

 

 

 

その他人気記事

薄毛にならないために必要なこと~素材デザイナーとして

 

「似合わせってなんだろう」についてお話します

 

 

 

ご予約やメッセージも受け付けています。

ブログを見たで、ご新規20%offさせて頂きます☆

問い合わせや、ご予約はLINEでも承ります!
LINEこちら↓
友だち追加
LINE ID @rxz5629x
LINEからの返事が無ければ受信出来てない場合があります。
その場合はお手数ですがお電話下さいm(__)m
お電話でのご予約はこちらから↓
TEL 090-1476-1956
メール↓
osa97ah@gmail.com

U I H  尾崎 良太

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

84,259 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事