縮毛矯正をやめてくせ毛を活かしたショートカットにしてみた〜I様髪型説明書

くせ毛カット

縮毛矯正をやめてくせ毛を活かしたショートカットにしてみた〜I様髪型説明書

くせ毛の対策には2通りある。

くせを伸ばす方法」と「くせを活かす方法」だ。

どちらも最高の選択なのだが、同じくせ毛対策でも2つの特徴は、まるで異なる。

くせの悩みで初めに考えるべきことは、→「くせ毛を許せるか」「くせ毛を許せないか」である。

これは、人によって異なるのでじっくり自分自身と向き合ってもらいたい。

やはり、どうしても「くせ毛が許せない」のであれば、縮毛矯正をするべきだし、、

くせ毛を許す」ことが出来れば、それを利用してくせ毛を活かしてしまえばいい

今回は、くせ毛を許すことが出来たI様の「縮毛矯正をやめてくせを活かすカットについて」お話をしよう。

I様と一緒にくせを活かした髪型を考える

くせを許すことが出来るってことは、とても尊いことだと思う。

なぜなら、くせが嫌だからずっと縮毛矯正をしてきたわけだし、それをやめてくせを活かことを選んだI様は、ある意味それらを「乗り越えた」、、もしくは「乗り越えようとしている」勇気ある行動だといえる。

話を聞くと小学生の時から今までずっと縮毛矯正をしてきたという。

明らかにくせ毛が嫌だったことがわかる。

そんなI様は、縮毛矯正をやめて更に「くせ毛を活かしたショートカット」に挑戦するのである。

その思いに答える為、僕も全力でサポートしおうと思う。

実はI様は、僕のブログをかなり前から見つけてくれていて、縮毛矯正をやめてくせ毛を活かすには、「半年〜1年かかる」ことを知っていた。

初めてご来店いただいた時、半年くらい経っていたのだが、まだバッサリいくには早いとなり今回で2度目のご来店になる。

Before

そして今回のカウンセリングでの「ご要望」や「ポイント」をまとめてみた。

  1. 縮毛矯正をやめて、くせを活かしたショートヘアにしたい
  2. カラーも含め、ガラッと雰囲気を変えたい。(明るくなり過ぎない)
  3. 8年ぶりのショートヘア
  4. それまで、縛って過ごしていた
  5. 襟足を短くし過ぎないようにしたい
  6. スタイリングが簡単なショートヘアにしたい
  7. でも、スタイリング方法も知りたい
  8. くせが強くて心配。特に表面のピロピロ
  9. 今までいろんなシャンプーを試してきた。→今は僕のオススメシャンプーを使っている(アジュバン
  10. 基本的にお任せカット

これらのポイントを押さえて解決していこうと思う。

髪型説明

まずは、仕上がりから。

after

まず、今回で重要なポイントだったのが、縮毛矯正部分(表面の数センチ)残ってしまい、それが馴染みの悪い原因になってしまうことだ。

対策→「アイロンで毛先数センチ曲げるだけ」で解決出来る。

とりあえず、全てくせ毛になるまでは、、である。

それ自体は難しいことはなく、とても簡単なことなので問題はないだろう。

カラー→「ベージュ系カラー」を選択。

これにより、髪に抜け感がでて柔らかいイメージになる。

明る過ぎず抜け感だけを出すカラーで、髪型との相性も抜群。

襟足→この髪型で襟足が長すぎるとイメージがズレてしまうので、「長すぎず、短すぎない」バランスで仕上げた。

ちなみに、襟足の「生えグセ」「生えてる方向」がバラバラであった為、難関なご要望だったが、なんとか「くせをてなづけて」表現することが出来た。

髪型のイメージ→フェミニンよりエレガント、エレガントよりクールなイメージが似合う。

つまり、「フェミニン」<「エレガント」<「クール」となる。

これは、I様の診断結果なので、みんながみんな当てはまるとは言えない。

簡単にセット出来る→これは、ポイントとして2つ「髪型」と「スタイリング剤」で解決。

髪型は、くせ毛でカールがどこを向いててもまとまって見えるバランスで仕上げた。

スタイリング剤は、「髪質」「髪型的」に「ウエット系」で仕上げると抜群に相性がいい

そして、8年ぶりのショートということで、スタイリングに慣れていない為、セット力のある剤では少し難易度が高まる為、セット力無しのスタイリング剤を選択。

よって、「全体的に満遍なく馴染ませる」ことだけに注力を注げばいい。

それが出来ればほぼOKである。

こんな感じで重要な「要望」と「ポイント」を押さえて仕上げることができたと思う。

あとは、実際に過ごしてみて更なる「改善点」や「お悩み」がでてこれば次回はそれを解決していこう。

こうやって、I様だけの髪型を一緒に作っていける事が楽しみである。

最後に今回のアイテムをご紹介しよう。

アイテム

スタイリング剤→「ニゼルジェリーM ¥1800」

真ん中のピンクのスタイリング剤が今回選択したアイテムである。

ウエット仕上げ、パーマ風に仕上げる時にとても相性がいいスタイリング剤。

モイより一撃のパンチ力がある。

セット力はほぼ無いので初心者でも扱いやすい。

モイは、オールラウンダーであり、どんな髪質にも使えるが、今回はニゼルMを選択した。

あっ!表面のピロピロ毛の対策だが、ニゼルで対応してもいいし、それでもダメならコチラがオススメ。

マトメージュ→たぶん近くの薬局で売ってると思うので1つ持っておくと便利なアイテム。

続いて、I様が前回から使ってるシャンプーについて

アジュバンシャンプー

言わずと知れた業界リピート率No.1のシャンプー。

アジュバンシャンプー。「Reシリーズ(5種)」と「クラスSシリーズ(3種)」の2ラインある。

一般の方は知らないかもしれませんが、「美容師が選ぶシャンプーランキング」ではほぼ1位であり、「美容師・お医者さん・エステティシャン」からの支持が高いシャンプー

要は、詳しい人ほど使い続けているシャンプーなのだ。

限られた美容室でしか販売がされてない為、公のランキングには載ってこない事が多いのですが、間違いなく最高のシャンプーであるといえる。

特徴は、主成分が点滴成分でできており、頭皮を一番に考えて髪にアプローチするマニアックもの。

肌の弱い方、本気で「髪」「頭皮」を良くしたい人に向いてるプロ用アイテム。

即効性に弱いが使い続けているとジワジワ実感してくる。

誤解を招く恐れがあるが、、即効性があるものは、小手先で本質的ではないものが多い。

そんな中「クラスS」は本質はそのままで早い段階で実感できる。

まとめ

縮毛矯正をやめて、くせを活かす選択を選ぶことは、とても勇気ある行動です。

そして、ショート自体も8年ぶりということで、その思いに答えれるよう全力を尽くさせていただきました。

これから、一生のお付き合いをしていきたいと思っているので、これからも全力サポート致します。

何かあれば気軽にご相談ください。

そして、今後もI様と一緒に作り上げていく事が楽しみです。

ご予約・メッセージ・メニュー・料金

ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

ブログの更新情報を早く知りたい人は下記から「ツイッターフォロー・通知オン」に設定してください↓↓

UIH オサキ@くせ毛を活かす美容師

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

63,451 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。