頭皮の美容液

薄毛・頭皮

頭皮の美容液

頭皮を「清潔」に保ち、常に頭皮を健康にすることで頭皮トラブルが起きにくい状態にする。

つまり、「最高の頭皮状態にしてくれる」ということだ。

それりより、、

育毛効果」「白毛の抑制」「フケ・カユミ」「臭い」「顔のリフトアップに期待できる。

なぜ、そこまで良いこと尽くめなのかという理由を5つの要素から説明していこう。

1.コラーゲン

コラーゲンは、頭皮(肌)の弾力を司るものだ。

そして、コラーゲンの減少は頭皮にとって悪なのだ。。

  1. 顔のたるみ」の原因
  2. 細毛」「抜け毛」「白毛」の原因

なぜ、このような原因になるか順を追って説明しよう。

コラーゲンは「肌の弾力」といったようにコラーゲンの減少すると、、

  1. 皮フが薄くなる
  2. 肌がたるむ
  3. 重力で下に落ちてくる
  4. 顔がたるむ

そして、皮フが薄くなると血管が圧迫さる。→血流が悪くなる。

髪を作っている細胞は、血液の栄養を励みに「髪の強度」「髪の色素」を作っているので血流が悪くなれば「栄養不足」になり「髪は細くなり」やがて「抜け毛」になる。

そして、色を作っている細胞にも影響し「白毛」の原因にも繋がるというわけだ。

2.毛母細胞

先ほど、伝えた「髪を作っている細胞」がこれになる。

つまり「髪の毛」「髪の色素」を作っている細胞のことだ。

この細胞にご飯(栄養)を与えることで健康な髪を健気に作り続けてくれるというわけだ。

3.血行

血行が悪ければ、どれだけ栄養を与えても「髪や頭皮」は良くならない。

そこで、血行を最高の状態にするため、2つのアプローチを設けている。

  1. 炭酸
  2. 血行促進成分

まず、炭酸について

炭酸が最高のパフォーマンスを発揮する条件が炭酸濃度1000ppm以上ものだ。

逆にいえば、この濃度に達していないものは炭酸の効果に期待できない。

ここでいう炭酸の効果を4つ紹介しよう

  1. 血行促進
  2. リンパの流れを良くする
  3. 老廃物を流す
  4. 浸透作用

上の3つは、なんとなくわかると思うので割愛させてもらおう。

ここでは「浸透作用」について触れていこう。

炭酸は、とても安全性が高いうえ、その効果は絶大である。

浸透力は、針を使わずして同等くらいの浸透効果を得ることができる。

ここだけの話、世の中にたくさんの頭皮美容液が存在するわけだが、肌には「バリア機能」が存在していて、ほとんど浸透せずその効果を無駄にしているのだ。

そこで、炭酸の出番だ。

これの凄い所は「噴射時」つまり、頭皮についた時点でも1000ppmの高濃度を保っているという所。

炭酸効果として最高の状態だ。

炭酸濃度が世間に認知されてきた頃、意識高めメーカはこぞって1000ppmを謳うようになった。

しかし、それは容器内にある状態での話だ。

実際に使うと(容器外)に出ると驚くほど炭酸濃度は下がっている。

つまり、効果なしってことになる。。

それだけ高濃度を保つ技術は難しのである。

流行りだからといって小手先だけで作った商材には本質はなく、ただ「高濃度炭酸」と謳いたいだけのものがほとんどだ。

メーカーに炭酸濃度を問いただすと、だいたい企業秘密といい教えてくれない。

僕の尺度では、秘密にする時点で予選落ちだ。

ホントにいいものを作っているなら「それを強みにしたい」と思うのが企業心理だと思う。

つまり、何が言いたいのか、、皆さんなら理解できるはずだ。。

ちなみに他にも炭酸の効果はあるのだが、もっと詳しくって方は下の「炭酸について」をご参照ください↓

炭酸について

血行促進成分について

天然成分で「血流を正常化」する「鬱血した頭皮を改善」してくれる。

つまり、「血行促進」と「発毛促進」に効果が期待できるのだ。

僕はそれを「天然の育毛成分」と呼んでいる。

4.ホルモンバランスを整える

よく、ホルモンバランスが乱れるという言葉を耳にするが、一体どんなデメリットがあるのかお伝えしよう。

頭皮において、ホルモンバランスが乱れると「コラーゲンの減少」に繋がるのだ。

先ほど、頭皮のコラーゲンの減少についてお話したのでここでは割愛させていただくが、ホルモンバランスの正常化は「頭皮にとって重要な要素」といえるのだ。

そんな、ホルモンバランスは「更年期」「ストレス」「無理なダイエット」により崩れやすい。

特に今の時代、普通に過ごしていてもホルモンバランスが乱れやすい環境下におかれているのでホルモンバランスを整えてくれるこれは救世主といえる。

コラーゲンを作り出す細胞は、女性ホルモンから作り出される。

5.抗酸化

酸化について、今まで何度も話てきたので酸化が良くないことはご存知のことだろう。

だから、今回は軽く触れていこう。

酸化=老化である。

そして、皮脂が酸化すると、、

過酸化脂質という頑固な脂に変わる。

一度、過酸化脂質に変わるとシャンプーで洗い流せない厄介な汚れになる。

こうなると、頭皮に悪影響を及ぼすのだ。

その影響は、、全ての「頭皮トラブル」「髪を弱らせる」原因になる。

つまり、抗酸化は「頭皮トラブル」「髪を弱らせる」原因を抑制してくれる効果がある

まとめ

今回はわかりやすく説明するため5つの要素をピックアップさせてもらったのだが、実はまだまだ説明しきれていない事もたくさんある。

しかし、この記事で頭皮にとってホントにいいものだという事がわかってもらえたと思う。

UIHでは、この美容液と軽いマッサージをサービスとして全員に体験してもらっている。

美容液自体は、販売もしていて人気の商品だ。

もし、自宅でも使ってみたい人は僕にお伝えください。

頭皮を最高の状態にしてくれる美容液だ。

頭皮トラブルはもちろん、「育毛効果」「白毛の抑制」「フケ・カユミ」「顔のリフトアップ」に期待できる。

 

 

販売価格¥4200

ご予約・メッセージ・メニュー料金

ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

117,262 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。