なぜカラー前に頭皮保護トリートメントをサービスしているのか

美容と健康の情報

カラー前の頭皮保護トリートメント

UIHでは、カラーのお客様全てに頭皮保護トリートメントをサービスしている。

これを「やる」と「やらない」だと、歳を重ねた(回を重ねた時)に圧倒的な差になる。

元気な髪は頭皮から生まれる。

つまり、頭皮への配慮がこれからの髪の状態を表すのだ。

ほとんどの人が髪には注意を払うが、頭皮に注意を払う人は少ない。

だからこそ、そこに配慮をするだけでその他大勢から頭一つ抜きに出る事が出来る。

そして、これのすごい所は「顔のたるみ・頭皮年齢」を抑えることにも繋がるところである。

それでは、詳しく説明しよう。

頭皮保護トリートメント

その前に、、頭皮保護のトリートメントは、はっきり言ってかなり高価なものだ。

なぜサービスとして使っているのか。

それは、頭皮の配慮は「美容」の絶対条件であり、最も大事な初歩だからだ。

もし、その「初歩」を有料にしてしまったら、「やる人」「やらない人」が出てしまう。

その「初歩」すら提供できない美容師が「髪をキレイにする」資格は無いと思っている。

せめて、UIHにお越しのお客様には、ホンモノのケアを提供したい。

それは、一緒に歳を重ねていく前提で仕事をしている僕にとって、ごく自然なことで「小手先」ではなく本質」を追求した結果である。

では、頭皮保護のトリートメントは何をしてくれるのかお伝えしよう☆

  1. カラー剤から頭皮をガード
  2. 頭皮の保湿
  3. カラー剤による炎症防止

結果

  • フケ・カユミの抑制
  • 細毛・切れ毛・抜け毛(ダメージしにくい)キレイな髪が育つ
  • 顔のたるみ予防

など、効果は一石二鳥どころでは無い。

どんなメカニズムでそうなるか、、

ポイントは3つ☆

  1. 3種の糖
  2. ヒアルロン酸
  3. フォンブリン

3種の糖・ヒアルロン酸

3種の糖・ヒアルロン酸が頭皮に究極の保湿与える。

糖とは、砂糖でお馴染みの糖のことだ。

厳密にいえば砂糖は「小糖類」なので、種類は違うのだが。。

ここでは

  1. グルコース
  2. フルクトース
  3. トレハロース

が使われている。

実は、この糖はかなり優秀な成分なのだ。

  • 安心・安全
  • 保水・保湿効果
  • 水で流れる
  • 汚れを落とす
  • 細胞の栄養になる

といった、一つで何役もこなす優等生である。

そこにヒアルロン酸が加わることで、とんでもない保湿のバケモノになるw

例えていうなら、、有名大学首席のスーパーエリートだ。

ちなみに、ヒアルロン酸は1gで6リットルの水を保持することができる。

続いてフォンブリンについて、、

フォンブリン

フォンブリンとは、天然の保護成分のこと。

天然成分だから肌に優しく、肌が弱い人にも安心して使ってもらえる成分である。

これもだたの「やさお」と思って侮ってはいけない。

フォンブリンは、体に悪影響を及ぼす有害物質から守ってくれる「優秀なガードマン」なのだ。

実際に、自衛隊員が任務で汚染水に入らないといけない時に使われるほど優秀な成分なのだ。

これら「保湿オバケ」と「エリートガードマン」がカラー剤から頭皮を守ってくれるのだから、これほど頼もしいものもないだろう。

ちなみに酸化も重要なポイントになってくるのでお話しよう。

酸化について

カラー剤の中には「過酸化水素」という、酸化剤が入っている。

この酸化が非常に厄介になるのだが、皆さんは酸化の恐怖をご存知だろうか?

酸化とは

  1. 「鉄」が酸化すると →サビ
  2. 「果物」が酸化すると→腐る
  3. 「髪」が酸化すると →ダメージ
  4. 「肌」が酸化すると →老化

つまり、一度のカラーで頭皮は「急激に老化する」ことになる。

だから、カラーした回数が多い人ほど、頭皮年齢は高いと言える。

頭皮年齢が高いければ、それだけ老化しているということ。

頭皮の老化の影響

  1. 肌の弾力がなくなる。→「顔がたるむ
  2. 血行・代謝が落ちる。→「髪に栄養が行き渡らなくなる
  3. よって→「白髪・細毛・切れ毛・抜け毛の原因

顔がたるむ原因は簡単で、皮膚は重力によって「上から下へ」落ちていく。

老化が進めば一枚皮で繋がっている頭皮は重力に負けて下がる。

そうなれば顔がたるむのはごく当たり前のこと。

だから、それも含め頭皮を守る必要があるのだ。

どうだろうか?

頭皮保護のトリートメントの重要性に気づけたのではないだろうか。

これの怖いところは、すぐに現れる訳でなく「ジワジワ」と歳を重ねる(回を重ねる)ほど如実に現れる。

人は誰しも未来の意識は薄い。

だから、本質である「頭皮のケア」が疎かになる。

だったら、そこを僕が「サポートしようじゃないか」ということだ。

UIHでは初めから「頭皮保護」を「ケアの初歩」と捉えている為、カラーをされる全てのお客様に100%サービスとして使っている。

近い未来に周りの人と圧倒的な差として現れる。

僕のサポートは「今」だけでなく「未来」のサポートもしている。

ちなみにこれが「初歩」だとしたら「基礎」は何だろうか。

それは「洗うもの」つまり、「シャンプー」になる。

もちろん、UIHで使っているシャンプーは選び抜かれた最高のシャンプーだ。

シャンプーについて(クリック)→そのシャンプー間違ってる~ホントの理由

まとめ

髪のことを思うなら、一番最優先すべきは→頭皮である。

頭皮ケアが結局「キレイな髪」を作り出す。

ここを侮れば、「フケ・カユミ」「細毛」「ダメージ毛」「薄毛」「切れ毛」そして「顔のたるみ」に繋がる。

初歩」ができてないのに「応用」は早い。

それは「あいうえお」を覚えてない人が「文字」を書こうとしているのと同じである。

書けるはずがない。。

髪がよくなるはずがない。。

以上、「カラー前に頭皮トリートメントをサービスする理由」でした(^^)/

予約・メッセージ・料金

ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

62,413 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。