縮毛矯正をやめたお客様のくせ毛説明書

くせ毛カット

縮毛矯正をやめたお客様のくせ毛説明書

縮毛矯正をやめて、くせを活かすカットにしたいということでご来店いただきました。

「くせを活かす」「活かさない」に限らず自分の髪がどんなものなのか理解しておくだけでも十分メリットはあります。

例え僕の所にご来店いただかなくなっても、新たな美容師さんに髪の詳細をちゃんと伝えられる時に役立ちます。

もちろん、僕の所でのご来店回数が増えるほど、前回では気づかなかった新たな情報がわかることも多々あるので、髪型のクオリティーは上がっていきます。

今回は、そんなパーソナルな髪の説明書を作ってみます。

ピックアップ内容は「Before・after」「髪質」「なぜこの髪型にしたの?」「今回使った商材」です☆

Before・after

まず今回のくせ毛を活かすカットの、Before・afterをみてもらいましょう☆

【Before】

【after】

髪質

  1. 前髪も含め全て強いくせ毛
  2. 広がりやすい
  3. 細毛・多毛
  4. 馴染みにくいくせ毛の比率90%
  5. 毛先の先部分だけ矯正毛
  6. 引っかかりやすい(傷みやすい)
  7. ウエット時・ドライ時の両方強いくせ毛

ざっとこんな所でしょうか。。

この手の髪質は、くせをまとめるカットをしても効果は薄い。

理由は、馴染みにくいくせ毛の比率が高すぎるからです。

多分、ほとんどの美容師が縮毛矯正をオススメする髪質とも言える(^_^;)

しかし、今回は「縮毛矯正をやめたい」とのことでご来店いただいております。

もちろん、くせを活かすカットとしても難易度は高めですが、活かす方が圧倒的相性がいいです☆

そして、ウエット時・ドライ時ともくせはしっかり出るという所も注目です。

なぜ、この髪型にしたの?

それには、3つ理由があります☆

  1. 第一希望がボブ希望だった
  2. 安定する長さ
  3. 髪型を楽しんで欲しい

大きな理由はこの3つからです。

カウンセリング時の最初の希望がボブでした。

しかし、カウンセリングを進めていくうちにベリーショートにも興味があることがわかりました。

そして、この髪質の特徴として基本的に安定する長さは存在しません( ̄▽ ̄;)

ただ、短くなれば扱いやすくなるのですが、どこの長さから扱いやすくなるかは、実際に切ってみないとわからない。。

という訳で、ショートにする選択は確定するのですが、無理に長さに制限する必要がなくなったのです☆

なぜなら、「ベリーショート」から「ボブ」の長さまで、自由に長さ設定を決める事が出来るからです。

これが、もし「アゴより短くしたくない」みたいな制限を言われてしまうと、極端に難易度が上がり、下手したら扱いづらくなってしまう恐れがあるからです

ここからが、最大の理由に繋がってくるのですが「短くはいつでも出来る」、だったら、、ショートで可能な長さから「くせを活かす髪型を楽しんでみては?」ということになったのです(*^▽^*)

そして、なるべく最初の希望「ボブ」に寄せて髪型を作ってみようと試みたました☆

しかし、「くせ毛」「広がりやすい髪質」とボブの相性はあまりいいとは言えません、、

そこでメリハリをつけ、ボブ風にする事になりました(>_<)

もちろん、今回の感じが好きなら次回もこの髪型をベースに昇華させていくし、デザインチェンジしたいのであれば、切り込んでいくこともできます。

つまり、くせを活かす髪型で色々楽しんでもらいたいって気持ちで、今回の髪型にしてみました(*゚▽゚*)

今回使った商材

  1. 水分補給系のシャンプー・トリートメント
  2. 頭皮環境を整える炭酸美容液
  3. スーパーアミノ酸の流さないトリートメント
  4. ナカノ2番ワックス

髪の毛も乾燥ぎみでしたが、頭皮も乾燥していたので、シャンプーは水分補給タイプで「頭皮」「髪」の乾燥両方にアプローチ出来るものを選びました。

そして、頭皮専用の炭酸美容液で頭皮の「保水・保湿」「血行促進」「コラーゲン」「女性ホルモン」を補給し頭皮環境を整えるサポート。

頭皮美容液について(クリック)→頭皮の美容液

流さないトリートメントは、髪の「保水・保湿」「栄養」「UVケア」「消臭効果」のいいとこ取りでノンオイルのもの。

仕上げに使ったスタイリング剤は、「髪質」「髪型(デザイン)」共に相性がよく、くせを活かすのに最適なワックスを選びました☆

つけ方は、ワックスを適量手にとり、後ろから前へ満遍なくつけること。

ポイントは、全体に満遍なくつけることです(*^▽^*)

※「もみあげ」「襟足」のつけ忘れに注意。

片耳かけ・ヘアピンを使えば簡単ヘアアレンジ楽しめます☆

まとめ

長年の縮毛矯正からの脱出をサポート。

どっちが正解って事はなく、自分が求めている選択をすればいい。

本人は、くせ自体が嫌でないことと、縮毛矯正から抜け出したいって思でした。

この記事は、お客様にした説明などを改めて見返せる為に作った記事です☆

「当日の説明、方向性」や「ポイント」「お客様本人の髪」についてまとめた記事になります。

お役に立てれば幸いです。

わからないことがあれば気軽に連絡ください☆

以上、「お客様のくせ毛説明書」でした(^^)/

 

くせ毛・広がりやすい方に見てもらいたい記事

くせ毛・広がりやすい髪で悩んでいる人の為の2つのポイント☆

 

ご予約やメッセージ・料金・メニュー

ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

85,197 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。