ロングからショートにばっさりカットしてみた〜M様編

ショートヘア

ロングからショートにばっさりカットしてみた〜M様編

今回は、ロングからショートにばっさりカットした時の記事である。

M様は、東京からご来店していただいたのだが、ショートにするならオサキにって決めていてくれたみたいだ。

そう言っていただけると嬉しいものだ。

では、どのように髪型を決めていったのかご紹介していこう。

カウンセリング

基本的に全てお任せといっていただいていたのだが、一緒に髪型を作っていきたいと僕は思っているのでお話を聞きながら髪型を決めていった。

もともと、「好き」と「嫌い」と「似合う」は、把握済みであったが、心境の変化もあると思うので確認しながらカウンセリング進めた。

そして、基本的な変化はなくスムーズに進んでいった。

本人のご要望をまとめてみる。

  1. 楽にスタイリングできるようなショートにしたい
  2. 似合うショートにしてほしい
  3. 基本的にお任せ
  4. カラーをしっかり暗めにしたい

とのことであった。

ショートにする気満々でご来店いただいていたのだが、ショートにして似合うか不安そうであった。

ちなみに、似合う診断の結果、、どのジャンルにしても問題なく似合う感じだ。

あとは、本人の魅せたいイメージなのだが、特にこだわりはなかった。

そこで、どっちにも振れるイメージで作ることにした。

大人可愛いが今回のイメージになる。

これは、可愛過ぎずクール過ぎずなのだが、どちらかというと可愛いイメージをベースにした髪型だ。

それでは、Before・afterをみていただこう。

髪型Before・after

Before

そして、ばっさりカット恒例の儀式、、ばっさり体験w

自分でばっさり切る体験は、一生のうちで何回も体験できることではない。

もしかしたら、一生体験できないって人もいるかもしれない。

そして、自分で切ることによってショートにする覚悟も決まる。

ここからは、バトンタッチということで、僕がカットカラーを進めていった。

after

可愛さを出すため、丸みは残し、今っぽいウエイト低めのショートに仕上げた。

仕上げは、「モイ」「ポリッシュオイル」などのウエット系スタイリング剤で簡単にセットしていった。

Beforeと比べるとまるで別人みたいに短くカラーも暗くなったw

しかし、ものすごく似合っている。

後日、M様からとても今回のショートを気に入ったとラインをいただいた。

そして、自分でセットしてみたと写真を送ってきてくれた

前髪あたりのヒョロ毛は気になるが、うまくセットできている。

そう、前髪を長めで設定したので、このようにおろしてシースルーバングにすると大人っぽい色気を出すことができるのだ。

そして、Beforeでみてもらったらわかるが、Mさんは前髪が別れてしまう生えグセがあるので、僕のセットみたいに分けるより、あえてこのようにおろした方が再現性が高くセットやすい。

完璧に今回のショートヘアを使いこなしている感じだ。

ちなみに、カラーは黒にせず、深いグレーにして髪色をコントロールした。

これにより、「クール」のスパイスを効かせた大人可愛い髪型になる。

可愛いだけでも、クールだけでもない、いいとこ取りのデザインといえる。

まとめ

髪型はトータルのデザインでイメージをコントロールすることができる。

この場合、「大人可愛い髪型」に「クールのカラー」を組み合わせることで、デザインが昇華された。

単にばっさりカットといっても、カットだけで再現するのには限界もある。

カラーをすることで、よりイメージの幅が広がり、その人に似合うイメージ、デザインが完成される。

カットとカラーは似合わせにとって、切っても切れない関係といえるのだ。

以上、「ロングからばっさりショートヘアにしてみた」

ご予約・メッセージ・メニュ・料金

ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

ブログの更新情報を早く知りたい人は下記から「ツイッターフォロー・通知オン」に設定してください↓↓

UIH オサキ@くせ毛を活かす美容師

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

84,265 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。