くせ毛カットが上手な美容師とは?

くせ毛カット

くせ毛カットが上手な美容師とは?

そもそも、美容師自身がくせ毛をカットすることに興味がなければいけません。

「餅は餅屋」と言いますが、美容師の中でも「得手不得手」はあります。

では、「くせ毛が得意な美容師とは?」について5つの項目からお話ししていきます( ̄▽ ̄)

マニュアル通りに切らない

「お手本がない」といった方がいいかもしれません(^^;)

なぜなら、美容師のカットのカリキュラムにくせ毛に対応したモノが存在しないからです。

つまり、教えてもらうモノではないので、美容師が自分で学ぼうと思うかが重要になってきます。

美容師が髪を切れるようになるまでは、「興味がある課題」「興味がない課題」関係なくお店独自のカリキュラムをクリアしていかなければいけません( ̄▽ ̄)

しかし、髪が切れるようになれば、興味のあることしか磨きをかけなくなるのです。

そもそも、くせ毛のお手本がないわけなので、自分の経験や知識を元に「自分でくせ毛マニアル」を創らないといけません。

無いものを創ることってスゴく大変で、、美容師は、時間拘束が長いし多忙なのでまず、ここをやろうとは思わないのです( ̄▽ ̄;)

つまり、くせ毛を活かすコトを得意としている美容師は、自分の知恵からマニュアル化させた「その人だけの方法」を考えたということになります。

よって、美容師が精通している「マニュアル」をそのまま「くせ毛」に切ってしまうと大変なことになってしまうのです(>_<)

だから、「縮毛矯正」か「重ためのロング」をオススメされるのです☆

毛流、くせの強さを理解しているか

これを聞くと驚くかもしれませんが、「くせ毛のアプローチの仕方を知らないプロ(美容師)」は驚くほど多い。。

しかし、これを無視してカットしてしまうと、、髪は、まとまるどころか逆に暴れだしてしまう( ̄▽ ̄;)

くせ毛のカットにとって「毛流」「くせの強さ」を理解しているか、、は、もの凄く重要になってきます。

それでは、なぜ理解していない美容師が多いのかというと、「美容師のカットマニュアルは直毛に対してが大前提で作られているから」なんです( ̄▽ ̄;)

そして、大抵の美容師は「くせ毛を活かすことに興味が無い」それより、「まっすぐな髪をどう可愛くするか」にしか興味がないんだと僕は思います。。

翌日からお客様自身がセットするコトを想定しているか?

素人目線とプロ目線では、全然違いますよね(^^;)

結局、お客様が毎日セットするわけなので「お客様でも出来る」が大前提で考えなくてはならない。

更に「お客様のセットレベルを知る」必要もありますよね?

だって、アイロンを持って無い方に対して「巻き方」を熱心にお伝えしても意味ないですもんね(^^;)

それより、「乾かし方」や「スタイリング剤選びorつけ方」をお伝えした方が遥かにお客様の為になります。

大前提に乾かしただけでも「プロ」と「お客様」で差がないくらいの再現性は必要だと考えおります( ̄▽ ̄)

くせ毛の特徴を伝えられているか

もし効果的な方法があるとしたら教えて欲しいと思いますよね(*゚▽゚*)

全てのくせ毛さんに当てはまる特徴が2つあります。

  1. ウエット時にまとまりやすい
  2. ドライ時にまとまりやすい

自分がどちらに当てはまるのかがわかれば、より簡単に活かすことができます☆

料理でいう→時短レシピみたいなものです。

知ってたら随分楽になります。

たとえば、、

「ウエットでまとまりやすい人」→スタイリング剤はウエット系のものを使うといい

「ドライ時にまとまる人」→セット力の弱いツヤ出しスプレーのものを使うといい

みたいに、自分の髪と相性のいいスタイリング剤を見つけることができます。

これが見つかれば、忙しい朝のセットの時でもスタイリング剤をつけるだけで済むかもしれません(*゚▽゚*)

ショートヘアをオススメ出来るか

before&after

簡単レシピがあるならそれを使おう!ってことなんですが、、

くせ毛には「相性のいい髪の長さ」が存在します。

相性のいいっていうのは、「簡単」「扱いやすい」って意味です。

その長さは

  1. ショートヘア
  2. ロング
  3. ミディアム・セミロング

正直なコトをいうと、1位のショートを除いて2位、、3位は再現性が極めて低くなるので、全くオススメできません。。

つまり、「ショートヘア」が一番いいってことになります(*゚▽゚*)

だったら「ショートヘア」をオススメする方がお客様に対して親切だと思います。

くせ毛でも可愛くなれるのになれないのはなぜか?

「餅は餅屋」ってことですね。

更にいえば、美容師にも「得意」「不得意」はあります( ̄▽ ̄;)

美容師が、上記で話したコトを理解していないことには「そもそも」って話です。。

くせ毛カットに対して免疫力がないので→「縮毛矯正」「重ためロング」を提案して乗り切ってきたのが現状( ̄▽ ̄;)

しかし、「縮毛矯正」は最も扱いやすくなるし、デザインの幅も広がるので、ある意味「最適解」だとも思っています(^^;)

今回の記事に関しては「くせ毛カットが、、」について書いているので縮毛矯正は置いておきます。。

つまり、くせ毛カットは「くせ毛を活かす」に興味を持った美容師だけが挑戦するものなので、「経験」や「知識」は天地ほど差が出てきてしまうのです( ̄▽ ̄;)

まとめ

結局、くせ毛のカットに興味を持っている(好き)な美容師しか、くせ毛を活かすカットは得意ではないってコトです。

つまり、「くせ毛が上手な美容師とは」→くせ毛のカットが好きな美容師となるのです☆

信頼できる美容師(人)との出会いで人生の景色が変わると信じている。

その為に「お客様を大事に思う」「意味のある髪型にする」ことを大事にしている。

これはとても大事だと強く思っている。

なぜなら、大事な人を知ろう、理解しようとすることは自然なことで、その人をステキにさせたいと思うことも自然で当たり前だから。

お客様以上にお客様のことを知ることは→「お客様自身が気づいていない魅力」を「みつける」・「提案する」ことに繋がる。

その魅力を引き出すことは→お客様にとって「意味のある髪型」になる。

コレは担当した美容師しか出来ないことなので、ここに僕がやる意味があり大事にしているところです。

僕が担当するからには、より良い景色を魅せていきたいと思っています。

ご予約・メッセージ・メニュー・料金

ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

ブログの更新情報を早く知りたい人は下記から「ツイッターフォロー・通知オン」に設定してください↓↓

UIH オサキ@くせ毛を活かす美容師

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

117,293 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。