なぜ、くせ毛はショートヘアがいいのか?

くせ毛カット

こんにちは。

「おさき」なの「おざき」なのって聞かれることが多いUIHオサキですw

たまに「オゼキ君」って言われるんですが、、あれなに!?

それでは、、

本日は「なぜくせ毛はショートがいいのか」について改めて書いていこうと思います。

ついでに、「くせ毛カット」についても、触れていきます。

くせ毛はショートがいいホントの理由

もちろん、縮毛矯正をしない前提の話ですよ( ̄▽ ̄)

結論からいうと「お客様自身が扱いやすく感じるから」です。

まず、美容師からしたら「ブロー」や「アイロン」は日常茶飯事で、正直くせ毛を伸ばすことは容易くできてしまう。

しかし、皆様はそうではないですよね。。

どれだけ個人で技術を上げても、プロの美容師のような「簡単に感じるレベル」にはならないはずです。

であれば、「お客様自身が簡単に感じる」ように工夫をする必要があります。

それが「ショートヘア」なのです。

そんな工夫ってなに?かというと。

  • うねりの自由を最小に抑えること
  • うねりで広がった髪を大胆かつ繊細に操作すること
  • 少ないスタイリング剤の量で最大の効果を出すこと

よって「くせ毛カットショートヘアにする」ということは、初めからこのような状態にするということです。

つまり、「うねりを最小」「広がりを抑える」「セット剤の量を最小で済む」状態しておくのです。

そうなれば、お客様自身ですることは、スタイリング剤を全体になじませる」だけです。

手間な「ブロー」「アイロン」が無くなり、「スタイリング剤をなじませる」だけであれば、お客様自身は「扱いやすい」と感じることができるはずです。

当然ですよね、、やることはスタイリング剤をつけるだけだから( ̄▽ ̄)

そして、もちろん「ただショートにする」だけでは、このようになりません。

そこで「くせ毛カット」が必要になってきます。

くせ毛カットってなに?

くせ毛カットとは、、「くせの状態で扱いやすくするカット」です。

意外と知らないことかもしれませんが、そもそも、美容師が習得しているカットはくせがない前提で考えられた技術」なのです。

だから通常美容師は「ブロー」「アイロン」をしてカットを仕上げているんですね。

いっぽう「くせ毛カット」というのは、マニアルがありません。

だから、誰でもできる技術ではなく、興味を持った美容師だけが独自で習得していきます。

その方法は千差万別で、くせ毛が得意な美容師でも方法は全く違います。

実際、僕自身くせ毛カットを誰にも教わっていません。

どうしたら扱いやすくなるのか、試行錯誤を繰り返し独自で考え出した方法なのです。

しかし、「くせ毛カットを施したショート」「通常カットのショート」では、見た目のボリュームはもちろん、扱いやすさも全く違ってきます。

その理由は先ほど話した「そもそも、カットはくせがない前提で作られた技術」だからです。

だから、くせ毛はくせ毛カットをする必要があるのです。

100メートル走に高跳びの選手を抜擢しても意味がありません。

いくら高く跳ぼうが記録が伸びるはずがないのです。

なぜなら、競技が間違っているから。

くせ毛カットでいえば→「前提が間違っている」ですね。

「くせがある状態なのか」「くせが無い状態なのか」です。

くせ毛にはくせ毛カットを。。

そんなくせ毛カットですが注意することがあります。

  • そもそもくせが許せるのか
  • 全てくせ毛の状態であるか
  • スタイリング剤をつけることができるか

そもそも、くせ毛が許せないのであれば、縮毛矯正をした方がいい。

ショートにカットした時、全てくせ毛でないと「逆に、扱いづらくなる」ので、全てくせ毛の状態にしておく必要がある。

カットで髪質は変えられないので、その役割を「スタイリング剤」で補います。

まぁ、質感チェンジですね。

と、、この3つの条件が整って、初めてくせ毛カットをすることができます。

難しいことではありませんが、改めて見直してもらいたいです。

くせ毛カットがオススメな人

  • 縮毛矯正をやめたい人
  • 縮毛矯正に飽きた人
  • 自分のくせを活かしたいと思っている人
  • ショートにしたい人

これに興味を持っている人は、是非、挑戦してみてはいかがでしょうか。

以上「なぜ、くせ毛はショートヘアがいいのか」でした(^^)/

信頼できる美容師(人)との出会いで人生の景色が変わると信じている。

その為に「お客様を大事に思う」「意味のある髪型にする」ことを大事にしている。

これはとても大事だと強く思っている。

なぜなら、大事な人を知ろう、理解しようとすることは自然なことで、その人をステキにさせたいと思うことも自然で当たり前だから。

お客様以上にお客様のことを知ることは→「お客様自身が気づいていない魅力」を「みつける」・「提案する」ことに繋がる。

その魅力を引き出すことは→お客様にとって「意味のある髪型」になる。

コレは担当した美容師しか出来ないことなので、ここに僕がやる意味があり大事にしているところです。

僕が担当するからには、より良い景色を魅せていきたいと思っています。

ご予約・メッセージ・メニュー・料金

ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

ブログの更新情報を早く知りたい人は下記から「ツイッターフォロー・通知オン」に設定してください↓↓

UIH オサキ@くせ毛を活かす美容師

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

117,264 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。