S様のばっさりショートカット

ショートヘア

階段を登る時、ついつい加速からの一本飛ばししてしまうUIHオサキです。

息切れするからやめたい。。#このクセなに!?

それでは、、

今回は「好き」と「似合う」のハイブリッドな髪型でばっさりショートにしたS様の記事を書いていきます。

S様は以前、ショートにする勇気がないということで、長めにしていたのですが、今回ショートに挑戦してみたいとのことで、ばっさりカットすることになりました。

それでは、カウンセリングスタート。

カウンセリング

要点をまとめると。

  • ショートにしてみたい
  • 似合うショートにしたい
  • 基本的にお任せしたい

と、こんな感じでした。

ここで魔法の言葉「お任せ」をいただきました。

以前もブログで書いたのですが、「お任せ」は僕にとって魔法の言葉なんです。

この言葉は「オサキに緊張感を与える」ことができるのです。

「絶対に似合わせないといけない」など、、諸々含め、全責任をオサキに取らせることのできる魔法の言葉w

下手な仕事はできません( ̄▽ ̄)

もちろん、普段の仕事もしっかりやってますよ!#切実に

ということで、S様のショートヘアを可愛くハックすることになりました。

早速Before・afterからみてもらいましょう^ ^

髪型Before・after

Before

after

今回の髪型は「好き」と「似合う」のハイブリッドです。

ベースのデザインは→「ピュア(似合う)」

顔周りのデザインは→「スウィート(好き)」

このように、2つのデザインを掛け合わせることで、「好き」と「似合う」のいいとこ取りができます。

もちろん、カラーも似合せで重要な要素です。

今回の色は「ベージュ」(ほんのりアッシュin)です。

ピュア(似合う)が織りなすイメージカラーはアッシュベージュです。

ということで、アッシュベージュを選択しました。

ばっちり可愛く似合っています(^^)

ここまでを振り返っていきましょう.

カット+カラーで初めて似合わせが完成する⁉︎

すでにS様の「好き」「嫌い」「似合う」は把握済みなオサキ。。

「好き」と「似合う」のハイブリッドな髪型でS様の髪型をハックしていこうと考えました。

今回のメニューは「カット」+「カラー」だったのでいい感じで「髪型」と「髪色」をS様に同調させることができます( ̄▽ ̄)

ここ重要!!

似合わせについて

そもそも、似合うとは、、その人にフィットしている」こと。

髪型だけでは完璧ではないのです。

S様の「女性像(雰囲気)」に→「髪型を同調」+「髪色も同調」させる。

つまり、「何とフィットさせるか」が似合わせで重要になるのです。

当然、S様の女性像(雰囲気)だから→「」にですよね。

僕の考えでは必ず「人」が対象であり、「髪型」ではないのです。

通常、美容室では、、

「髪型」から決めていきます。

そして、お客様の好きなカラーをしていく。

これは、対象が「髪型」で、色が「お客様の好き」になります。

この考え方では、誰の為の「髪型」「カラー」なのかわかりません。

「運がよければ似合うかも」になり、そもそも、髪型に意味を持たせることができません。

つまり、誰が担当でもいい仕事ですね。

対してUIHでは、、

必ず「人」を対象に考えます。

「お客様の持つ雰囲気」から「髪型を決める」ことをしています。

そうすると、どうですか?

当然、「お客様自身の雰囲気に髪型を合わせている」イコール「髪型」→「に同調させていることになります。

その髪型とカラーを合わせる」ので、「カラー」→「髪型に同調させている

つまり、、「髪型→S様」「カラー→髪型」に同調させている。

しかし、髪型はそもそもS様に合わせているので「カラーもS様自身」が対象になります。

結果、、

  • 「髪型」→「S様
  • 「カラー」→「髪型」&「S様

となるのです。

※ちなみに、同調とは、、フィットとも言い換えることができる。

だから「何にフィットしているの!?」→「S様」となります。

似合うとは、、「その人とフィットしている」こと。

「S様の為だけ」を考えたものは「S様にとって意味がある髪型になる」のです。

つまり、髪型に意味を持たせることができる。

ここが僕が担当する意味です。

まとめ

今回は「ばっさりカットで似合うショートにする」でしたね。

そして、最上級呪文「おまかせ」を唱えていただきましたw

これはオサキをやる気にさせる魔法の言葉です。

今回メニューは「カット」+「カラー」だったので、ばっちりS様に似合う工夫を凝らすことができました。

似合うとは、、「その人にフィットしている」ことでしたね。

「何に同調させるのか」の答えは→「人」です。

ほとんどの美容室では、、髪型を決めます。

これだと、対象が→「髪型」になる為、「髪型を似合わせる」という意味不明な状態になってしまいます。

似合う対象は、「人(お客様)」であって、「髪型」ではない。

だから、UIHでは「人」を対象に考えています。

それも「女性像(雰囲気)」で「好き」「嫌い」「似合う」の診断・共有をしています。

「お客様の為だけ」を考えた髪型は意味を宿す。

だから、S様にとって意味のある髪型になったのです。

以上「S様のばっさりショートカット」でした(^^)/

信頼できる美容師(人)との出会いで人生の景色が変わると信じている。

その為に「お客様を大事に思う」「意味のある髪型にする」ことを大事にしている。

これはとても大事だと強く思っている。

なぜなら、大事な人を知ろう、理解しようとすることは自然なことで、その人をステキにさせたいと思うことも自然で当たり前だから。

お客様以上にお客様のことを知ることは→「お客様自身が気づいていない魅力」を「みつける」・「提案する」ことに繋がる。

その魅力を引き出すことは→お客様にとって「意味のある髪型」になる。

コレは担当した美容師しか出来ないことなので、ここに僕がやる意味があり大事にしているところです。

僕が担当するからには、より良い景色を魅せていきたいと思っています。

ご予約・メッセージ・メニュー・料金

ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

ブログの更新情報を早く知りたい人は下記から「ツイッターフォロー・通知オン」に設定してください↓↓

UIH オサキ@くせ毛を活かす美容師

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

117,288 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。