くせ毛だけどショートにしたくない人への提案

髪型について

最近、もちまる日記のYouTubeチャンネルをみて癒されているUIHオサキです。

それでは、、

今回は、くせ毛ショートから「髪を伸ばしていきたい」「ショートにしたくない」人への提案です。

くせ毛ロングはどうしたらいいの?

結論からいうと「ヘアアレンジをする」です。

もうこれが答えだと思います。

なぜなら、「くせ毛ロング」で髪をおろそうと思ったら大変なんです。。

  • スタイリング剤の使用量が多くなる
  • こまめにスタイリング剤をつけなおさないといけない
  • 湿気、汗に左右される
  • 毎日のシャンプー,アイロンやブロー

更にくせ毛ロングの場合、ショートヘアに比べ再現性もおちてしまいます。

再現性とは、、「簡単にセットできる」「それが維持しやすい」ということです。

なので、このブログでは何度もくせ毛はショートがベストとお伝えしてきました。

では、「くせ毛だとロングにできないのか」というとそうではなく、「ヘアアレンジ」という方法で楽しむことができる。

ヘアアレンジというと難しく感じるかと思いますがそんなことはありません。

簡単な方法で効率よく可愛くできるものをご紹介します。

まず、それをみてもらいましょう。

くせ毛ロングのヘアアレンジ

単純に結ぶだけの簡単アレンジですが、ゴム部分にヘアアクセをつけてあげることで、華やかさがでて可愛くなります^ ^
顔周りだけおろすだけなので、誰でも簡単にできると思います。
特にくせ毛の場合、うねりを利用できるので一石二鳥です^ ^
顔周りのカットを加えてあげれば簡単にセットできるようになります。

アレンジでやったこと

  • 後ろで結ぶ
  • ゴムの部分にヘアアクセサリーをつける
  • 顔周りだけおろす

以上の3つです。

もちろん、うねりに個人差があるので「うねりが弱い」「うねりが強すぎる」場合はアイロンでワンカール加えてだけでオッケーです。

このお手軽ヘアアレンジですが、必要なことがあります。

くせ毛ロング簡単ヘアアレンジで必要なこと

  • アレンジを簡単にするカットくせ毛カット
  • 髪質によってアイロンが必要(ワインカールできればオッケー
  • スタイリング剤ヘアアクセ

カットについて

  • 顔周りにショートのデザインを入れる
  • くせ毛カットが必要

顔周りの再現性をあげるために、「一線目の顔周りだけショートのデザインを入れる」です。

こうすることで、誰でも簡単にセットすることができるようになります。

なぜなら、くせ毛は本来ショートがベストだから。

おろす分部(顔周り)にショートのデザインをいれれば「再現性を高めることができる」のです。

それと当然、、頭全体の量を少なくする必要がありますね。

これも単純に毛量を梳くのではなく、くせ毛の特徴を把握しながら適切な技術で梳く必要があります。

つまり、「くせ毛カット」です。

くせ毛カットについては→通常カットではくせ毛は収まらない」をご覧ください。

髪質によってアイロンが必要

髪質には個人差があるので、どうしてもアイロンをした方がいい場合もある。

  • うねりが弱い(馴染みにくいだけのくせ毛)
  • うねりが強い(細かい)

ただし、、アイロンをかける部分は顔周りだけ」なので、時間もかからず簡単にできます。

「ストレートアイロン」or「カールアイロン」でワンカールできる技術があれば十分です。

一度も使ったことがない人でも、すぐ慣れるとおもいます。

スタイリング剤+ヘアアクセサリー

「くせ毛でも」「くせ毛じゃなくても」スタイリング剤は必要になります。

特にくせ毛の場合「髪質チェンジの役割」「まとまりやすい」「ツヤ感」など、、効果は多岐にわたるので必須になります。

ヘアアクセは単純に「可愛い」「華やか」の演出に使うことができます。

「つけるだけ」で簡単に演出できるので「心強いアイテム」といえます^ ^

何種類か持っておけば「気分転換」「おしゃれ、かわいいの幅が広がる」ので、好みのヘアアクセを集めておくといいと思います☆

3つくらいお好みのアイテムがあれば十分つけ回しができます。

もちろん、「ヘアバンド」や「カチューシャ」なんかもいいですね^ ^

かなり前の記事にこんなヘアバンドアレンジも載せています↓

それでは、話を戻して、、K様の昔の写真がでてきたのでご紹介しますw

Kさまの髪型履歴

この時は初めてのご来店時の写真です。

こんな長かったんですねw

僕がまだ勤めていた時の写真なので4年前になるかとおもいます。。

そして、少し前のショートの写真がこちら↓

ちなみにK様もくせ毛で悩んでご来店いただいたお客様です。

うねり自体は弱いですが「馴染みにくい髪質のくせ毛」です。

ショートは、かなり扱いやすいとおっしゃっていました^ ^

そして現在↓

ロングを楽しんでみたいということで、「ヘアアレンジ」「顔周りの変更」「くせ毛カット」で再現性を高めました。

前髪を作ったのは相当久しぶりなんだとか。。

ちなみに、K様は2回以上同じ美容室に通ったことがないと、過去におっしゃっていましたw

そんなK様ですが、4年UIHに通っていただいています。

今回で何回目のご来店になるのでしょうか?

もう両手では数えきれないはず。

ホントに嬉しいことです(*゚▽゚*)

K様に限らず、皆様と一生のお付き合いをするつもりで美容師をしています。

今UIHにご来店いただいている、全てのお客様と末永く関われることが美容師としての目標です。 #オサキを見捨てないでねw #僕は皆様を見捨てませんよ!

まとめ

今回はショートヘアではなく、くせ毛ロングでの髪の楽しみ方をお伝えしてみました。

たぶん、くせ毛でロングを楽しみたいと思うのなら「ヘアアレンジ」はマストで習得しておくといいです。

難しいアレンジはしなくてもいい。

簡単なアレンジでも可愛いくなれる方法はいくらでもあります。

くせ毛ロングでも楽しむことができます。

以上「くせ毛だけどショートにしたくない人への提案」でした(^^)/

信頼できる美容師(人)との出会いで人生の景色が変わると信じている。

その為に「お客様を大事に思う」「意味のある髪型にする」ことを大事にしている。

これはとても大事だと強く思っている。

なぜなら、大事な人を知ろう、理解しようとすることは自然なことで、その人をステキにさせたいと思うことも自然で当たり前だから。

お客様以上にお客様のことを知ることは→「お客様自身が気づいていない魅力」を「みつける」・「提案する」ことに繋がる。

その魅力を引き出すことは→お客様にとって「意味のある髪型」になる。

コレは担当した美容師しか出来ないことなので、ここに僕がやる意味があり大事にしているところです。

僕が担当するからには、より良い景色を魅せていきたいと思っています。

ご予約・メッセージ・メニュー・料金

ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

ブログの更新情報を早く知りたい人は下記から「ツイッターフォロー・通知オン」に設定してください↓↓

UIH オサキ@くせ毛を活かす美容師

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

106,243 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。