カット・カラーでイメチェン〜ショートカット

ショートヘア

今回は、カラーをするのが5年振りというS様のイメチェン記事である。

S様との出会いは、3年半くらい、、4年近くになると思うのだが、元々ものすごくロングヘアだった。

それ以降、ずっとショートヘアを楽しんでいるのだが、実はカラーをさせていただくのはこれが初めてになる。

そんなS様から今回カラーをしたいとご予約をいただいたので、僕もこの日を楽しみにしていた。

それでは、まずBeforeからみていただこう。

Before

Before

今回はカット前に写真を撮っていないことに気がつき、ギリギリのところで写真を撮ることができたw

相変わらずBeforeの写真を取り忘れることが多いのだが、今回はちゃんと撮れたよ!皆さんw、、髪を濡らした後ですがw

細かいことはさておき、カウンセリングの様子をお話していこう。

カウンセリング

今回のポイントは2つになる。

  1. どんな髪型にするか
  2. どんなカラーにするか

まず、髪型だが、、ボブの感じが丁度いいということで、長さを変えずに調整していくことになった。

しかし。。

カットの直前に、やっぱりスッキリさせたいということで急遽デザインを変えることになった。

こんなこともあるよねw

髪型については仕上がり(after)で詳しく説明しよう。

とりあえず、カラーのカウンセリングから。

  • どんな色にしたいか決めてない
  • すごく明るくしたい訳ではない
  • でも透明感を出したい
  • 似合う感じにしてほしい

要点をまとめるとこんな感じだった。

そこで、提案したのが「グレージュ」だ。

ただ、僕もS様のカラーは初めてなので、どのように発色するか完璧に捉えている訳ではないので、沈みすぎない設定でグレージュを表現することにした。

ちなみに、グレージュにした訳は「クールよりにする為」「明る過ぎず透明感を出す為」である。

S様は甘すぎない方が似合う為、クールの要素を取り入れた。

そして、「明る過ぎず透明感を出すことは、本来難しいこと」なのだが、それを可能にするのが「グレージュ系カラー」の特徴でもあるからだ。

とりあえず、仕上がりをみてみましょう。

after

after

光の具合で若干、グレー感は弱く見えるかもしれないが、ベージュ系でグレーよりになっている。

はじめに伝えた「沈み過ぎない設定」にしたので、狙った範囲内で表現ができた。

今回で「リフト」「発色」の具合を完全に把握したので、これからは、よりピンポイントで表現していくことができる。

髪型は、変更があったのでデザインを大きく変えて表現した。

女性らしい丸みを残しつつ、それでいて甘くせず→「クールな印象」を髪型にしてみた。

クールナチュラルな感じが今っぽくて、それでいてS様との相性は抜群にいい。

今回は、よりスッキリ感を出す為に、顔まわりにもデザインを入れさせてもらった。

これにより、ガラりとイメチェンをしているのに、妙に「こなれ感がある印象」を与えることができた。

まとめ

今回は「カット・カラー」でS様をイメチェンさせることに成功した。

実は、髪型というのは、ほとんどの場合「カット+カラー」して初めて狙ったイメージを完成させることができるのだ。

なぜなら、「髪型にも女性像が存在する」ように「カラーにも女性像が存在する」からだ。

この2つの要素を「同調」または「ディスコード」させることで、本来のその人にぴったりな似合わせが完成する

今回はS様を通じてカラーの重要性にも気づいてもらえたことかと思う。

もし、ホントに自分のぴったりな髪型にしたいのであれば、カットとカラーはセットで考えるといいだろう。

P.S

S様は「社交ダンス」「アニメ好き」「ダイビング」などをやっていて、社交的なのか、オタなのか、アクティブなのか、、よくわからないところがあるw

ただ、だからこそ言えるのは、ついついどうなってんだってツッコミたくなる魅力的な女性だということ。

これからも好きなことを突っ走ってください^ ^

ご予約・メッセージ・メニュー・料金ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

ブログの更新情報を早く知りたい人は下記から「ツイッターフォロー・通知オン」に設定してください↓↓

UIH オサキ@くせ毛を活かす美容師

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

63,277 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。