お任せショートカットをしてみた☆H様の髪型説明書

くせ毛カット

お任せショートカット☆H様の髪型説明書

今回お任せでショートヘアにして欲しいというご要望をいただいた。

そんなH様は、ショートヘアにするのは小中学生ぶりということだった(>_<)

もちろん、僕が担当するようになってからもずっとロングだったのでH様がショートにするのは新鮮な感じだ。

ピックアップは「H様の髪質説明書」「どんなショートヘアなの」「セット方法はどうする」の3点である。

H様の髪質説明書

まずH 様の髪質はどんな特徴があるのか説明していこう

  1. くせ毛(全体的に大きなウエーブがある)
  2. 特に後頭部のくせが強くでる
  3. 毛量→普通
  4. 髪の硬さ→普通
  5. 髪の太さ→普通
  6. 少し乾燥毛
  7. ダメージしやすい
  8. 濡れると落ち着き乾くと広がる

多少広がりやすさはあるものの、くせ毛を除けば非常に恵まれた髪質と言える。

本人は、自分の髪質が嫌いみたいだが、僕はいい髪だと思う。

多分くせ毛ってところが髪を扱いづらくしているのだと思うのだが、色んなくせ毛を見てきている僕にとっては全然問題ないと感じる。

普段のケアも、僕の所で取り扱っている「シャンプー・トリートメント」を使っていただいてるので髪の状態も更によくなってきている。

これは、よくH様とも話すのだが、、初来店時に比べてホントに髪の状態がよくなっているのだ。

問題は「若干の乾燥」と「広がり」だが、これもスタイリング剤で解決できる

こういった髪に相性がいいのが「モイ」というスタイリング剤だ。

セット力ゼロのスタイリング剤だが、「広がりを落ち着かせる」「乾燥を防ぐ」「ツヤ感を与える」といった特徴があるためH様の髪質との相性はとてもいいと言える。

イメージとしてはトリートメントに近い考え方だ。

僕の考えでは、正直トリートメント自体も長持ちする必要はないと考えている。

極端な話、、一日守れるだけの力があれば十分なのだ。

理由は、日替わりで守っていければいいから。。

1日髪を守ることができれば、夜にシャンプーして洗い流して、新たにトリートメントをつける。

そうすることで、常に新鮮なトリートメントが髪を守ってくれる。

ちなみに、手触りが良くなったと感じるのは「シリコン」と「あぶら」の栄養が大きい。

長持ちするってことは、言い換えれば→「古いシリコン・あぶら」がのっかてるってこと。

あぶらは酸化しやすいので→酸化したものが髪の上に乗っかっていることになる。

僕のブロブでは何度も「酸化」イコール「ダメージ」と伝えている。

ダメージを最小限に抑えるなら酸化させないことが重要で、、それが長持ちさせなくていい理由だ。

つまり「日替わりでいいじゃん」ってこと。

髪質説明から話がそれてしまったが、ここは大事な所なので改めてお伝えさせてもらった。

続いて、今回どんな髪型にしたのか説明していこう(^^)/

どんなショートヘアなの?

結論からいうと、「アーバンエレガント」である。

その前にそもそも、完全お任せショートカットというオーダーだった訳だが、「どうしてこの髪型にしたのか?」を知っていただく必要がある。

それには、髪型を説明する前にH様の特徴を知る必要があるので紹介しよう。

  1. 髪質←これに関しては上で説明した通りだ
  2. 顔パーツはフェミニンでキレイ目な印象
  3. 小顔である
  4. 鎖骨ラインがキレイ
  5. エレガントなファッション
  6. 好き嫌いの把握←ここは担当歴が長い為、把握済みだった

以上の観点からどのバランスが似合うか考えた。

その後、髪型のイメージに入った訳だが、「子供っぽい」や「可愛いすぎ」はNGなのはわかる。

そして、「妖艶」すぎたり「ギャルっぽい」「中性的」でもないこともわかる。

まぁ、、「妖艶」な感じも悪くないが普段のメイクが違うので候補から外した。

ドンピシャで作るなら「エレガントでフェミニン」な髪型だろう。

第2候補で「アーバンでクール」な髪型。

ダークフォースとして「クラシックでフォーマル」な髪型が思い浮かんだ。

その中で選んだのが「エレガント・フェミニン」だった。

そして、カットをしていった所、、思いのほかくせ毛でバランスが取りにくそうだなぁっと感じたのである。

ショートに慣れてないH様にとってセットが難しいと負担に感じてしまうと思い、、急遽変更したw

「エレガントさ」を残し「アーバンなイメージ」を融合することにした。

そして、くせ毛でも簡単にセットできるようにこのような髪型に仕上がった。

特にくせ毛のセットでバックスタイルは難しいので「くせを活かすデザイン」を採用した。

このようにくせで動いてても問題ないデザインだ。

むしろ、コテを使わなくても動きが出るって所は「くせ毛ならではのアドバンテージ」とも言える。

ちなみに、、Beforeの写真がないのは、、また撮り忘れてしまった為である。。w

そして、今回のショートヘアは「アーバンエレガント」と名付けた。

都会的で洗練されたキレイ目な印象を与えるショートヘアだ☆

続いてセット方法の説明をしよう。

セット方法はどうする?

セットについて一切難しいことはないのだが、、小・中学生ぶりのショートということでショートに対して全く免疫がない筈なので一から説明していこう。

まず、いつも通り髪を乾かしてもらえればいい。

ブローが出来れば尚良しなのだが、普段ブローもされるとのことなので簡単にブローしてもらえればいい。

その後、先ほど話にも出た「モイ」を使えば→「広がりを抑える」「乾燥を防ぐ」「ツヤ感がでる」ため、仕上げにこちらを使った。

目安として2プッシュほど手に馴染ませてから髪に馴染ませるといいだろ。

モイがなければ、似たようなスタイリング剤でもいい。

つけ過ぎるとベタつくので適量をみつける必要はある。

モイだったら2プッシュくらいから試してもらえばオッケーだ。

後、お悩みでもあった表面のヒョロヒョロ出てくる毛が気になるのであれば、、

マトメージュというアイテムを使うといいだろう。

これは薬局なんかに売っているので1つ持っておくのもいい(^^)

最後に「耳掛け」する・しないで印象の違いを楽しんでもらえば◎

片耳掛けをするのも良し。

両耳掛けするのも良し。

両方下ろしスタイルも良し。

気分やファッションによって変えるといいだろう☆

一応、こんな感じで説明は終わるのだが、、もしわからないことがあればラインにて(*゚▽゚*)

まとめ

H様の髪質・髪型・セット方法の説明書として使ってもらうために作った記事である。

もちろん、誰が読んでもそれなりに役立つ情報も入れてあるので読んでいただきたい。

僕のブログは、どこにでも転がってる情報ではなく、より「ピンポイントに」より「マニアックに」情報を発信していきたいと思っているので興味があれば今後もお付き合いください。

ブログの更新情報を早く知りたい人はツイッターフォローしてみてください☆

Twitter↓↓

UIHオサキのツイッター

ご予約・質問・メニュー・料金

ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

83,903 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。