くせ毛だから可愛い髪型にならないのではない☆大事なのはバランスだ

くせ毛カット

くせ毛だから可愛い髪型にならないのではない☆大事なのはバランスだ

くせ毛で悩んでるほとんどの人が、「自分はくせ毛だから可愛くなれない」と思っている。

だが、くせ毛なら「くせ毛でのバランス」があり、もっと言えば人には「その人ならではのバランス」がある。

どんな恵まれた髪質でもバランスを無視すれば可愛くならないのだ。

つまり、「くせ毛」の人もくせ毛じゃない人も、まずは自分にあったバランスで髪型を作ることが大事というお話だ。

例えば「縮毛矯正をやめたいということでお任せカットをさせていただいた」

この写真は、初めてご来店いただいた時の写真だ。

after

1回目のafterはこのように仕上げた。

3度目の頃には、前髪の癖が強く出てきたので簡単なアレンジで乗り切ることにした。

もはや、Before・afterでは別人のように思える。

よく「以前ショートヘアにした時に似合わなかったのですがショートに出来ますか?」って質問を受ける。

これは、ショートヘア(髪型)が悪いのでなく、、バランスが悪かっただけの話だ。

先ほどもお伝えしたように「髪型よりバランス」が大事なのだ。

バランスで似合うかどうか左右する。

つまり、「a様がショートにするなら、このバランスのショートヘアが似合う」といった所だ。

今の時代「髪型」で判断するのではなく、「バランス」から髪型を決めた方がいい。

しかし、この考え方はまだまだ一般的ではなく、説明が難しいので僕もバランスではなく髪型と説明していることもある。

でも、その本質はバランスのことをいっている。

どうしたら自分にあったバランス(髪型)になるのか

正直、セルフ(自分)で判断するのは難しい。

なぜなら、「身長」「顔・頭の大きさ」「骨格」「顔型」「顔パーツ・パーツの配列」「髪質」など、、複合的に判断しないといけないから。(他の美容師はどうか知らないが、、)

それは、人それぞれ違うし全く同じの人はいない。

その違いを見極めて自分でやるには、専門性が高すぎる。

前髪の長さを揃えるだけとは訳が違う。

だから、そういった「技術」「判断」はプロに任せるのが一番いいといえる。

更に、くせ毛となるとより専門性が上がる。

僕が作るバランスは上記の「身長」「顔・頭の大きさ」「骨格」「顔型」「顔パーツ・パーツの配列」「髪質」etc..を含め、更にその人の「好き・嫌い(髪型)」を見極めてバランスを作る。

それらを高速で処理して判断し、髪型に落とし込むのは簡単なことではないのだ。

いいバランス(髪型)は1つではない

勘違いして欲しくないのは、答えは1つではないということ。

似合うバランスは、たくさんあるのだ。

つまり、その時作ったバランス(髪型)は数あるうちの1つにすぎない。

なぜなら、どれに比重を置いて髪型に落とし込むかは、「美容師によって違う」し、僕もその時によって変わる

例えば、、

くせ毛を扱いやすくのみ」にフォーカスする場合。

好きな髪型」にフォーカスする場合。

似合う髪型」にフォーカスする場合。

目・顎ライン・首ラインがキレイで」それを活かす場合など…どれに比重を置くかによってバランス・髪型・ニュアンスは全く変わってくる。

初めて行ったお店でカットしたとして、「もうちょっとこの辺りどうにかならないかなぁ」って感じた経験があると思う。

そんな時「微妙だったなぁ」って思うかもしれないが、それはそれでバランスが取れている可能性があるのだ。

もちろん、お互い人間なので間違いがあったのかもしれないが。。

ましてや「初めまして」で伝える側再現する側も完璧にとはいかない場合もある。

だから、僕は「一緒に髪型を作っていきましょう」といっている。

もちろん、似合わせやバランスなど、、精度高く持っていける自信はあるのだが「それは完成ではない

数日過ごしてもらって初めてわかることもあるし、細かいニュアンスなんかは擦り合わせていった方がよりよくなるに決まっている。

だから、前回の「感想」を教えてもらい、それを元に更にベストな髪型を一緒に作っていく。

これが一番大事だと思っている。

もちろん、前回の髪型からガラ変化させてもいい。

だって、、答えは1つじゃないから^^

一度目の印象で判断するのはお互いに勿体無いなぁっと感じる(>_<)

まとめ

くせ毛だったら、くせ毛で可愛いバランスを見つけることだ。

大事なのは髪型ではなくバランスである。

僕が髪型を考える時→「パーソナル診断(髪質・顔型・顔パーツetc..)の把握」→「好き嫌いの把握」それを元に「その人ならではのバランス」を考える。

そのバランスを元に髪型を決める。

つまり、「髪型が先」ではなく、「バランスが先」なのだ。

ここからわかるように「髪型」に固執しすぎるより「いいバランス」にする方を優先した方がいい。

美容室で髪型を決める時は「こんな雰囲気の髪型で」ってくらい大雑把なものでいい。

そのゆとり分が「その人ならではのバランス」を生み出す。

そして、出来上がった髪型もそれで完成ではない。

次回のご来店で「一度過ごしてみてどうだったのか」「気になる所はなかったのか」「もっとこうしたいと思った」など、感想を教えてもらい更にベストを追求していく。

大事なのは、「一緒に作り上げていくことだ。

僕はあくまでサポート役で主役はお客様である。

サポート役に気を使う必要はない

気になることは容赦無く伝えてもらってけっこう^ ^

「ご予約・質問」・「メニュー・料金」

ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

121,881 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。