このようにショートヘアを縮毛矯正してみた

縮毛矯正

このようにショートヘアを縮毛矯正してみた

くせ毛に対して縮毛矯正は絶大な効果があります。

もちろん、くせを活かす選択もありますが「くせ自体が嫌い」であれば、縮毛矯正をするべきです。

今回のピックアップは「くせ自体が嫌い」「ピンピン・ぺたんこになりたくない」「梅雨をノンストレスで乗り越えたい」「髪型の好き嫌いがわかっている」で、お伝えしていきます(*^▽^*)

くせ自体が嫌い

意外と自分がどっちなんだろう?と、わからないものです。

本日ご来店いただいたお客様も、今回で初めて自分は「くせ自体が嫌なんだ」って気づいたみたいでしたw

でも、それでいいと思います(>_<)

くせを活かして初めて気づくこともある。。

縮毛矯正をして初めて気づくこともある。。

つまり、人は両方経験して初めて比較することが出来るってことです( ̄▽ ̄)

そして、「活かす」がいいと思えばそれでいいし、自分には合わないと思えば「縮毛矯正」に変えればいいのです。

それによって「自分の尺度」がはっきりとわかった事だけでも大きな発見です。

だって、今後の人生で迷うことなく好きを選択出来るから(*^▽^*)

実体験こそ財産です(^^)/

ピンピン・ぺたんこになりたくない

縮毛矯正というと「ピンピンになるんじゃないか」「ぺたんこになるんじゃないか」と思うかもしれませんが、、そんなことはありません( ̄▽ ̄)

でも、施術者の「技術力・知識量」によって異なるのでどこでもそうとは言えませんが、、そうならないようにすることは可能です☆

それでは、今回の縮毛矯正の写真をみていただきましょう(^^)/

写真の通り「ピンピン」でも「ぺたんこ」にもなっていないのがわかると思います。

スタイリング剤をつけた後の写真ですが、「ピンピンでなく、柔らかい」「自然なボリューム感」があり、全然ぺたんとなっていないです。

縮毛矯正をしてもこのような自然な感じに仕上げることは出来ます(*^▽^*)

もちろん、仕上げで「アイロン」や「ブロー(ブラシ)」は一切使っていないです。

ハンドドライのみでバーっと乾かしてワックスをつけただけ(*゚▽゚*)

本人も後頭部がぺたんとなるのを気にしていましたが、見ての通り全然問題ないかと思います。

今回もBeforeの写真を撮り忘れてしまい、、afterのみの写真になってしまったことをお許しください(^_^;)

梅雨をノンストレスで乗り越えたい

梅雨が迫っている今日この頃ですが、くせ毛さんにとって最も頭を抱えるのが「梅雨」だと思います。

そんな、梅雨を快適に過ごせるように全力でサポートするのが僕の仕事でもあります( ̄▽ ̄)

それが「くせを活かす」でも「縮毛矯正」でも、、どちらの選択を取ろうとも「扱いやすく」が梅雨をノンストレスで乗り越えるカギだと思っています(*^▽^*)

その為には、「ストレスに感じていること」「これが嫌」など、、些細な事でも教えて頂きたいと思っています。

もちろん、僕の中で扱いやすいように全力を尽くしていますが、、感じ方は人それぞれだし、重要視している事も違ってくる。

そして、その人のお悩みを知ることで「その人ならではの解決策」が提案できます。

さらに、「重要度」を知ることで「提案内容」「施術内容も」変わってくるのです(>_<)

例えば、、「前髪のくせが凄く気になる」(重要度が一番高いのであれば)

前髪の解決が一番のストレス解消になります(*゚▽゚*)

このお悩みは「前髪のくせをどうする」になりますよね。

重要度によりますが、提案内容は、、

  1. 前髪だけ毎日アイロンかけてもらう
  2. 前髪だけ縮毛矯正をかける

になってくると思います。

毎日の前髪のアイロンが苦でなければいいですが、「毎日アイロンが嫌だよ」ってなれば、前髪だけ縮毛矯正かけた方がいいし、圧倒的にストレスが無くなりますよね。

施術内容も、、1の場合は「カットだけ」に対し、2の場合、「カット+ポイント縮毛矯正」となります。

これにより毎日の扱いやすさが劇的に変わり梅雨をノンストレスで乗り越える事ができるのです☆

髪型の好き嫌いがわかっている

これがわかっているお客様がいると一目置いてしまうのです(*゚▽゚*)

なぜ、一目置いてしまうのかというと、意外にも自分の好きな髪型」や「嫌いな髪型」がハッキリわかっている人は少ないからです

そして、これがわかっていると僕も助かります。

なぜなら、失敗する確率がぐぅーんと減るからです。

失敗という表現が正しいかわかりませんが、要は「似合ってる」と「好き」は必ずしも一致しないからです。

つまり、似合っている髪型にしたとしても本人は「う〜ん…」と思う事があるんです。

ただその場合でも「周りから似合ってるね」言われる事で気に入る場合もありますが、、( ̄▽ ̄;)

なんか、、モヤモヤしますよね(^_^;)

だから、多くの場合「その人にとって好き」が正解になるんですよね( ̄▽ ̄)

でも、最初に言った通り「自分の好きがわかっていない人」が多いので、なんとなくでもカウンセリングで「その人の好き」を引き出して理解してもらう必要があるんです。

それが僕のところで見せる「9つの女性像」がそれで、、パソコンで見せてるアレです☆

これにより、僕とお客様のズレがなくなり失敗が無くなる。

という事で、「好きがわかり」さらに「嫌いまでわかれば」ほぼ、カウンセリング完了なんです。

もちろん、「お悩み」やそれに対する「提案」もしっかりしますが、スムーズですよね(*^▽^*)

何より「わかってくれてるって安心感」が違うと思います☆

まとめ

  1. くせ自体が嫌いとわかれば縮毛矯正をするべき
  2. ピンピン・ぺたんこになりたくないのであれば美容師を選ぶべき
  3. 梅雨をストレス無く乗り越えるには「扱いやすい」がカギ
  4. 髪型で「好き」と「似合ってる」は必ずしも一致しない
  5. それを踏まえ「信用できる美容師」と一緒に髪型を決める

以上、「ショートヘアに縮毛矯正をしてみた」でした(^^)/

ご予約・料金・メッセージ

ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

UIH 尾崎良太

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

63,277 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。