くせ毛に寄り添って考えてみる

くせ毛カット

くせ毛に寄り添って考えてみる

くせ毛さんは、髪の悩みが尽きないかと思います(^_^;)

「梅雨が嫌い」「くせ毛って周りからどうみられているの?」「湿気があると大変」「広がる」「前髪が決まらない」「まとまらない」「どんなシャンプー使えばいいの?」「スタイリング剤は何がいいの?」「くせ毛には縮毛矯正しか方法ないの?」など、、あげたらキリがないくらい悩み疑問を持っていることと思います(>_<)

そんな「くせ毛さんの気持ち」に寄り添って「くせ毛」について考えてみます☆

くせ毛にとってどうしようもない敵がいる

くせ毛に生まれてきたからには、どうにもならないことや敵がいる。。

  1. 湿気→梅雨、夏などの季節
  2. 髪の広がり・くせが出る
  3. パサついて見える

「季節」や「くせ自体」「くせの特徴」これらの現象自体は、みなさんがどんだけ努力したって変えることができないことですね( ̄▽ ̄;)

どれだけ、「梅雨来るな」って思おうがw、季節は回ってくるし、それは「食生活」を変えようが、運動しようが、はたまた念じようが、、日本にいる限りやはり「梅雨」は来ますし、「くせ毛」として髪は伸びてくるし、「くせの特徴」は変わらない(>_<;)

だからと言って「諦めたり」「悲観的」になることはありません(*゚▽゚*)

確かに、季節などは変えることはできないけど、、「対策」することはできます☆

花粉症の方もそうですが、季節は必ず回って来ますし、だからといって、誰も季節を変えられないことに絶望している人はいませんよねw

何をしているかっていったら、やはり「対策」をしているのです^^

でも、僕が言いたいのは「くせ毛」は花粉症みたいにネガティブな対策ではなく、むしろ「ポジティブな対策」だと思っています☆

だって、花粉症は症状を和らげた所で普段通りになっただけ?ですよね。。

でも、くせ毛の場合はどうでしょう( ̄▽ ̄)?

対策をしたとして、その対策は2種類

  1. 「活かす」
  2. 「無くす」です。

どちらにせよ「見た目、美容レベル」は圧倒的に上がりますよね(*゚▽゚*)

むしろ、見た目もそうですが、、「心の豊かさ」は全く変わってきます☆

「心の豊かさ」とは、それによって日常が楽しくなったり、お洒落してみたくなったり、お出かけしてみたくなったり、人にやさしくなれたり、、それらは枚挙にいとまがないです(*^▽^*)

だから、どうしようもない敵がいることに悩むのではなく、対策をとってポジティブな悩みを楽しんでみてはいかがでしょうか(*゚▽゚*)

ちなみにポジティブな悩みとは、くせ毛の対策により→「こんな服着てみたら似合うかな?」「こんなセットはどうかな」「もっとスタイリング上手くなりたいな」みたいな事です(*^▽^*)

くせ毛さんが自分にあった対策を見つけるには?

まず、自分がくせ毛の「なにが嫌なのか」「何なら許せるのか」をちゃんと知ることです( ̄▽ ̄)

例えば、、「くせ自体が嫌いで許せない」「前髪のくせだけは許せない」「くせ自体は許せるけど、まとまらないのが嫌いで許せない」など、それぞれあると思います。

先ほどの

  1. 「くせ自体が許せない」なら「縮毛矯正」がぴったりな対策になるし。。
  2. 「前髪のくせは許せない」なら「前髪だけ縮毛矯正」がいいと思うし。。
  3. 「くせ自体は許せる」なら「くせを活かした髪型」にしてみたらいい。。

つまり、ひとえに「くせ毛対策」っていっても、人が違えば感じてることも違うし、対策も違うのです(>_<)

だから、まず自分の「許せること」「許せないこと」をハッキリさせることが、自分にあった対策をみつける重要なポイントになってきます☆

それをハッキリさせて「自分だけで解決できるのであれば、やってみたらいいし」もし「自分で解決できない、わからないなら自分の担当美容師に相談してみたらいい」と思います^ ^

ちなみに、担当美容師が決まっていないって方は絶対担当を決めておいた方がいいですよ( ̄▽ ̄;)

くせ毛に関わらず、担当がいるってことは「悩みの履歴」や「あなたの好き」や「嫌い」など、お互いに共有したコトが蓄積されていくから。。

これが毎回違えば、毎回同じコトを伝えないといけないし、、何よに一度あっただけの美容師に深い悩みを打ち明けられないじゃないですか(^_^;)

お互いに信頼関係ができて初めて「伝えられるコト」や「提案できるコト」があります。

それは、美容師である僕もそうですが、皆さんもそうだと思います(^_^;)

美容師と二人三脚で髪型をみつける☆

先ほどの担当美容師の話も含まれてきますが、やっぱり「ベスト」をみつけるには一度では無理なんです。。

もちろん、昔の僕は一度で満足できるものを提供できるように、日夜努力をし続けていました(^_^;)

でも、ある時ふと、こんなコトに気がつきました(´・_・`)

ベストな髪型って「僕一人が作り上げるものじゃないな」って、、

だってそうですよね。。

僕が「絶対この髪型がいいので、これでいいですね?」って、いったところで「独りよがり」だし、鬱陶しく感じますよね( ̄▽ ̄;)

それは独裁者と同じで、ホントの意味で皆さんのことを全くわかっていないお山の大将になってしまうw。。

つまり、「同じ立場になって」「一緒に作っていくこと」が最も大事なことだと強く感じたのです。

そのためには、「悩み」や「不満」「希望」など、教えてもらわなければいけないし、、

なんなら、この美容師ならもっと深い「悩み、不満、希望」を話してもいいかって思ってもらえる信頼関係を作らないといけない。

だから、もっと皆さんに寄り添っていきたいと思っています。

そして、やっぱり僕だけでもいけないので、二人三脚っていうのが理想の形なんです(*^▽^*)

豆知識

「くせ毛を活かす」選択をとった方へ、、

より扱いやすくする裏技を伝授いたします^ ^

その裏技は「ドライ(ブロー)」にあります☆

ドライといっても然全難しいことはなくて、いつものドライに1ポイント加えるだけです( ̄▽ ̄)

  1. いつも通りドライしてもらいます。
  2. 最後に冷風を当てながら「くし」で髪をとかすだけです

ちなみに、初めて聞く方のために「いつものドライ」について説明していきます☆

これは意外と初めての方には、驚かれるんですが、、「分け目、広がり無視」して、シャンプーするように頭皮にそって指を大きく動かしながら乾かしていきます

多分、くせ毛の方は、髪が広がらないように乾かしてると思うんですが、、まずは無視ですw

もちろん、これにはちゃんと理由はあります!

髪を大きく振り根元の髪を振りながら乾かす事で、「根元の方向」がニュートラルになります。

ここポイント(>_<)//

根元の方向がニュートラルになる」と、くせ毛問わず髪が扱いやすくなります。

なぜなら、髪の特徴で、根元の方向が本来と違う方向で乾いてしまったら、「元に戻ろうとする」からです( ̄▽ ̄)

これが昼頃、もしくは、夕方になると髪が「広がってくる」「ハネてくる」原因なのです!

だから、根元をランダムに動かして乾かすんです( ̄▽ ̄)

それにより、髪の方向を本来の方向にしてあげる、、つまり「ニュートラルにする」です☆

だから「根元がポイント」で、根元さえ乾けば、その後は、各々のいつもと同じように乾かせばいいです(*^▽^*)

って、、こっちの話を1ポイントアドバイスにした方がよかったですねw

ちなみに、今回の1ポイントは「冷風+くしでとく」の方でしたww

最後に「冷風に切り替えクシでとかす」と「ツヤ感」「まとまり」が長持ちします☆

まとめ

くせ毛さんは、ホント色々悩みを持っています。

でも、どうしようもない敵があり、そこに悩んでいてもしょうがないとお伝えしました☆

大事なのは「対策」であり、、ポジティブな悩みに変える事ですよね(*^▽^*)

対策は2つあり、でも、その前に「何が許せない」と「何は許せる」をハッキリさせておくコト☆

その後2つの対策、、「くせを活かす」「くせを無くす」もしくは「両方のパターン」、、あ、、3つですねw

そして、ベストな髪型は二人三脚で作っていくコトが大事でしたね(*゚▽゚*)

以上、「くせ毛に寄り添って考えてみる」でした☆

続編記事の更新をしました↓

くせ毛さんのお悩み

 

 

ご予約やメッセージも受け付けています。

ブログを見たで、ご新規20%offさせて頂きます☆

問い合わせや、ご予約はLINEでも承ります!
LINEこちら↓
友だち追加
LINE ID @rxz5629x
LINEからの返事が無ければ受信出来てない場合があります。
その場合はお手数ですがお電話下さいm(__)m
お電話でのご予約はこちらから↓
TEL 090-1476-1956
メール↓
osa97ah@gmail.com
UIH 尾崎良太

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

121,631 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。