名古屋美容師がくせ毛に寄り添った選択について考える☆

くせ毛カット

くせ毛に寄り添った選択について考える

今回はくせ毛について考えてみました(*゚▽゚*)

その前に、くせ毛を「活かす」についてお話していきます。

僕がくせ毛を「活かす」と表現している理由です

「いかす」には「活かす」と「生かす」があります

「生かす」→死にかけたもの、死なないようにするという意味があります。

僕は、この表現を使うのは反対です

なぜなら「くせ」が「ネガティブなもの」みたいに聞こえるからです( ̄◇ ̄;)

くせは先天的なものであって、弱ってそうなったわけじゃないし、、

くせは「個性」です(*゚▽゚*)

一方「活かす」には「活用する」「有効に使う」という意味があります

これはとてもポジティブですよね(*^▽^*)

同じ「いかす」を使うのであれば「活かす」と表現している方が心構えが違うと思います。

スタートはとても大事です

ここをどう考えてるかで「かける言葉」や「提案」そのものが違ってくるから、僕は「活かす」と表現しています(*^▽^*)

 

前置きが長くなってしまいましたが、くせについて「5つの項目」で考えていきます☆

くせ毛が扱いづらい理由、、「赤組」「白組」理論

なぜくせ毛は扱いづらいのかというと、くせ毛の中に「馴染みやすい髪」と「馴染み難い髪」が混在しているからです。

例えば、赤組の集団にちょこっと白組が混じっていたら、めちゃめちゃ目立ちますよね( ̄▽ ̄;)

「目立つ」を違う表現でいうと「あそこだけ浮いてるね」ですw

どうしたって、「赤」の中に「白」がいたら、浮いてしまい馴染まないです、、

それと同じで、くせ毛の中の「馴染みやすい髪」の中に「馴染み難い髪」が入ってたら浮いてしまい馴染まないですよね。

「馴染み難い髪」は反発するので、扱いづらい原因になるのです( ̄◇ ̄;)

【補足】→「馴染み難い髪」の比率が増えれば、より扱いにくくなります。

くせの特徴を知る、、【波紋理論】

なぜくせ毛は「ショートヘア」がいいのか?

  1. くせ毛は、髪が長くなるにつれて、大きなくせが出る特徴がある
  2. 単純に「馴染みに難い髪」の面積が増えると扱いづらい

という、くせ毛の特徴がある。。

例えば、池に石を投げた時、波紋は次第に広がっていきます。

そして、距離が伸びれば波紋は大きくなる( ̄▽ ̄;)

これは、くせ毛でも同じことがいえます。

くせ毛が長くなれば、、当然くせは大きく出てきます。。

言い換えれば、短くする(ショート)にすれば、くせを抑えられるということ( ´ ▽ ` )

2つ目は、そのままで、、馴染み難い髪の面積、つまり「量」が減れば、扱いやすくなります。

くせ毛さんに「重たいロング」が多い理由、、【重力理論】

だいたい美容室に行けば「重たくしてロング」にした方が、落ち着きますよ!って提案されるから。。

一般的に「ロング」で梳きすぎてしまうと、「くせ毛が暴れ出す」と、美容師なら誰もが知っているから( ̄▽ ̄)

だったら、「梳かずに重たくしてくせを抑えよう」って考えになったわけですね。。

わざわざ「重力理論」って、説明しなくてもいいと思いますが、、

例えば、ペットボトルの中身が「半分のもの」と「満タン」のものと比べると、満タンの方が重たいですよね(^^;)

更に、同じ条件で、ペットボトルサイズが「1ℓ」のモノと「2ℓ」のモノだと、当然「2ℓ」の方が重たい。

という、まぁ、、当たり前の話ですが(^^;)

髪の毛も同じで「長さ」と「量」を増やすことで、髪を重たくし、その重さで「くせ」を抑え込むという考えです。

しかし、これには「抑え込める限界がある」ので、結局「縛っている」人が多いように感じます( ̄▽ ̄;)

やっぱりくせ毛は、縮毛矯正以外に選択肢はないの?

結論からいうと「くせ毛を活かす」選択肢があります。

僕が発信しているのは「ショートヘア」で「くせを活かす」です

なぜなら、ロングよりショートの方が圧倒的に「扱いやすさ」と「再現性」が高いからです(*^▽^*)

理由は先ほどの「赤組、白組」「波紋」理論からもわかるかと思います。

活かすという観点から「ロング」より「ショート」の方が「扱いやすさ、再現性」に優れていると言えます。

何が「ベスト」な選択なの?

正直、今のところ「再現性」「扱いやすさ」の観点だけなら、「縮毛矯正」がベストな選択といえます。

しかし、「ベスト」は「人」によって変わります。

なぜなら、何らかの理由で「縮毛矯正をやめたい」と思っている人にとって「縮毛矯正」はベストな選択といえないからです。。

他にも「くせを活かしてみたい」とか、色々あると思います

そんな方々にとっては、もしかしたら「くせ毛を活かす」選択がベストになるかもしれませんよね(*゚▽゚*)

先ほども触れた通り「再現性、扱いやすさ」だけを求めるなら、、

  1. 縮毛矯正
  2. くせを活かすショート
  3. 重たいロング
  4. 毎日アイロン、ブラシで伸ばす

という、感じになると思います

「自分のくせを活かしてみたい」「縮毛矯正をやめたい」と思っているなら「活かす」選択もいいと思います。

「どっちがいい」かは、その人の「何が優先」か、によって変わってくるので「縮毛矯正をしてきたけど、活かしてみよう」っと思ったなら、やってみたらいいし、、

「活かしてきたけど、縮毛矯正してみよ」と思ったならやってみたらいい^ ^

つまり、「これが一番」って選択ないです。

 

昔僕は、縮毛矯正をホンキで追求することに明け暮れていたことがあります。

そんなある日、「アレ?くせ毛さんって縮毛矯正しか選択肢なかったっけ?」と思い、、

くせ毛イコール縮毛矯正って、あまりに選択肢が少ないと思いました。

そして、他の選択を追求した結果「活かす」に辿り着いたのです。

それは、「くせ毛で悩んでる方にもっと寄り添ってあげたい」という想いがあったからです。

だから「縮毛矯正もあり」だし「活かすもあり」でどれが一番とも思っていません。

しかし、「活かす」認知が、まだまだ低いので「くせを活かす」を発信し、多くの人に「こんな選択肢もあるんだ」って認知を高めようとしているのです。

でもそれは「第一段階」であり、目的は「くせで悩んでる方に寄り添ってサポートしたい」という想いです(*^▽^*)

まとめ

くせ毛さんの選択肢は大枠、くせを「活かす」か「無くす」です。

くせ毛で悩んでいる方が「何を優先しているか」によって選択肢は変わります。

そして、その選択はコロコロ変わってもいいと思っています(*^▽^*)

なぜなら、お悩みに寄り添い、一緒に決めていくことを大事にしているからです。

 

 

ご予約やメッセージも受け付けています。

ブログを見たで、ご新規20%offさせて頂きます☆

問い合わせや、ご予約はLINEでも承ります!
LINEこちら↓
友だち追加
LINE ID @rxz5629x
LINEからの返事が無ければ受信出来てない場合があります。
その場合はお手数ですがお電話下さいm(__)m
お電話でのご予約はこちらから↓
TEL 090-1476-1956
メール↓
osa97ah@gmail.com
UIH 尾崎良太

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

84,259 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。