ウイルスについて

豆知識・その他

最近、セブンの牛乳寒天にハマって毎日食べているUIH尾崎ですw

それでは、、

ぼやきシリーズ

コロナウイルスにより、我々の生活は大きな変化が起きた。

そもそも、その「ウイルス」には2種類あることをご存知だろうか。

  • エンベロープ
  • ノンエンベロープ

コロナウイルスは、エンベロープという種類のウイルスである。

この違いを簡単に説明すると、、

エンベロープというのは、「脂質の膜に覆われたウイルス」である。

「服を着たウイルス」と思ってもらえれば分かりやすい。

一方、ノンエンベロープは、「なにも覆われていないウイルスになる。

どっちがウイルスとして強いのかといえば、ノンエンベロープである。

「守られるものなし」で生きていけるウイルスってことはそれだけで頑強でなければならない。

イメージとして「ゴリゴリに鍛え上げた体(ウイルス)」を想像するとわかりやすい。

ちなみに。。

エンベロープ→「コロナやインフルエンザ」など。。

ノンエンベロープ→「ノロウイルス、B型肝炎」など。。

アルコール消毒が有効的なのがエンベロープである。

だから、コロナウイルスもアルコール消毒が有効的といえる。

なぜなら、エンベロープウイルスは脂質の膜に覆われていないと生きていけないウイルスで、その脂質の膜はアルコールで壊すことができるからだ。

ただし、ノンエンベロープウイルスの場合アルコール効かない。

どちらも有効的なのが次亜塩素酸になる。

だから、コロナにあやかったウイルス対策の商品に「アルコール」や「次亜塩素酸」のモノが多いのです。

もちろん、「アルコール」にも「次亜塩素酸」にもデメリットは存在する。

それは「手荒れ」である。

アルコール→揮発性が高いため、水分も一緒に蒸発させてしまう。

次亜塩素酸→強い酸化力によって肌を酸化させてしまう。

よって、どちらも肌に良くないことがわかる。

ちなみに酸化は、、「鉄→サビ」「果物→腐る」「肌→老化」となる。

化粧水や美容液などのは、「どれだけ酸化を抑えるか」「酸化させないか」がエイジングケアの肝になるので酸化は天敵ともいえる。

ちなみに電気製品や機械に使うときは「アルコール」のものがいい。

理由は、次亜塩を使うとサビさせてしまうため「電化製品」との相性が悪い。

まとめ

ウイルスには2種類ある。

  • エンベロープウイルス
  • ノンエンベロープウイルス

アルコールが有効なのは、エンベロープウイルス(コロナ、インフルエンザ)である。

次亜塩素酸は「エンベロープ、ノンエンベロープ」のどちらにも有効的である。

メリットがあれば、当然デメリットも存在する。

どちらも「肌荒れ」の原因になってしまう。

なぜなら、、

アルコール肌の水分を揮発させてしまう。

次亜塩肌を急激に酸化させてしまう。

しかし、処方箋やワクチンが存在しない、コロナウイルスは命の危険がある。

自分だけでなく、周りにも迷惑をかけてしまうため、一人一人の「気遣い」「配慮」は必要だ。

マスクの着用もその一つだろう。

以上、「ウイルスについて(ぼやきシリーズ)」でした。

信頼できる美容師(人)との出会いで人生の景色が変わると信じている。

その為に「お客様を大事に思う」「意味のある髪型にする」ことを大事にしている。

これはとても大事だと強く思っている。

なぜなら、大事な人を知ろう、理解しようとすることは自然なことで、その人をステキにさせたいと思うことも自然で当たり前だから。

お客様以上にお客様のことを知ることは→「お客様自身が気づいていない魅力」を「みつける」・「提案する」ことに繋がる。

その魅力を引き出すことは→お客様にとって「意味のある髪型」になる。

コレは担当した美容師しか出来ないことなので、ここに僕がやる意味があり大事にしているところです。

僕が担当するからには、より良い景色を魅せていきたいと思っています。

ご予約・メッセージ・メニュー・料金ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

ブログの更新情報を早く知りたい人は下記から「ツイッターフォロー・通知オン」に設定してください↓↓

UIH オサキ@くせ毛を活かす美容師

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

83,892 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。