縮毛矯正をやめてくせ毛を活かしたH様のショートヘア

髪の毛広がる

今のSNSやネットの誹謗中傷をみるだび、「人が人を裁く」のはおかしいと感じる。。法治国家なのだから「人を裁くのは法だけだ」と感じているUIHオサキです。

それでは、、

今回は縮毛矯正をやめて、くせ毛を活かしたH様のショートヘアについてです。

ショートにするのは高校生ぶりだいうH様、、もちろん、くせ毛を活かすのも初めてということで、ご来店時でもまだ不安そうでした。

H様は、何度もご来店いただいているお客様なんですが、全てくせ毛の状態になるまで髪を伸ばしていたので、今回が初めてのばっさりカットです。

それでは、順を追って説明していきますね。

髪質

まずはBeforeからみてもらいましょう。

毛先の方は縮毛矯正が残っていますが、ショートにしたらこの部分はなくなるので問題ありません。

髪質

  • 全体的に馴染みにくいくせ毛
  • パサついて見えやすい
  • 広がる
  • 細かいうねりのくせ毛(うねり幅が短い)
  • 髪の太さ→「細毛」
  • 髪の硬さ→「やや柔らい」
  • くせの強さ→「強い」

ここからいえることは、とても「広がりやすく」「パサつきやすく」「全ての髪が細かいうねりを持っている」ということ。

ちなみに、ご来店時まで髪を結んでいて、この広がり(膨張具合)です。

それと細かいうねりのくせ毛は、安定する長さが存在しないのですが、短くした方が扱いやすくなります。

それを踏まえてカウンセリングに入ります。

カウンセリング

初めは、ショートにして自分で扱いきれるか心配していたので、まずは結べる長さにしようか迷っていました。

昔ショートにした時、ただただ広がって全く似合わないショートヘアにされたトラウマがあったからです。

しかし、話を進めていくともっと切り込んだショートにする気になってきたみたいですw

理由は、、

  • H様のくせ毛で結べる長さにしてしまうと、扱いが難しくなり「日常のセットのレベルが上がってしまう」から。
  • 今は、「在宅勤務が多いので今のうちにスタイリング練習ができる」という状況も背中を押した。
  • お任せいただければ、「扱いやすく」「H様の似合うショート」にすることができる。
  • 過去の強いくせ毛のBefore・afterのブログを見て信頼してくれていた

カウンセリングのポイントをまとめると、、

  • ばっさりショートカットにする覚悟が決まった。
  • 基本的にお任せカット。
  • ばっさり条件にスタイリング剤は必須。
  • 昔ショートにした時、全く似合わないショートにされたトラウマがあった。
  • しっかりH様の似合うショートヘアにする。
  • スタイリング剤のつけ方など、多少練習が必要であるが、簡単に再現で来るようにカットで工夫をする。
  • 僕自身が、H様の髪質をしっかり理解している。
  • これからもH様のサポートを全力でする。

という感じでカウンセリングが終わり、ばっさりカットしていくことになりました。

くせ毛ショートカットの仕上がり

仕上げに使ったのは「モイ」というスタイリング剤です。

ホントはニゼルジェリーMにしようと思っていたのですが、「香りが甘すぎる」ということで、モイにすることになりましたw

プッシュ量は少し増えるかもしれませんが、とても優秀なスタイリング剤なのでH様の髪質にも全然問題なく使えます。

そして、今回は「前髪なし」でデザインしましたが、長めの前髪設定で作っても似合うと思います。

もちろん、再現性も高くなるように工夫する必要がありますが。

今回の髪型での1番のポイントは「コンパクトにみせる」です。

H様の髪質はとても「広がりやすく」「くせも暴れやすい」ため、普通にカットすると「ものすごーく広がってしまう」のです。

だから、「広がった状態でコンパクトにみえる」ようにカットを工夫する必要があります。

しかし、ほぼ100%近くが「馴染みにくい強いくせ毛」でコンパクトにみせるのはなかなか難しいのです。

更に、再現性を高める(次の日からH様がセットできる)ようにしなければならないという条件つき。

まぁーここで小難しい技術の話をしても興味ないと思うので割愛しますが、、仕上がりの写真をみていただいてもわかるように、ちゃんと「コンパクトにまとまっている」と思います。

後日、H様から「ちゃんとスタイリング出来ている」という嬉しいラインをいただいたので「再現性」にも問題ないことがわかった。

もちろん、スタイリング剤をつけてのセットは、ほぼ初めてと思うので、まだまだ難しいかもですが、「スタイリング剤のつけ方さえものにできれば一生役立つ」ので、是非マスターしてほしいです(^^)/

H様にもお伝えした「一生使えるスタイリング方法」をみてもらえば、ある程度わかるかと思います。

もちろん、わからないことがあればラインでお答えいたしますので、気軽にラインしてください^ ^

まとめ

「くせが強くて」「広がりやすくて」「パサつきやすい髪質」でも、ショートヘアにしてくせを活かすことができました。

ショートヘアが似合わないと思っていたのは、似合うショートヘアにされなかったからです。

当然ショートといっても色々なショートがあるので、必ずH様に似合うショートはあります。

今回実際にショートにしてみて、バッチリH様に似合うショートヘアになっています。

後は、スタイリング力を上げるだけなので練習あるのみです。

もちろん、今回で完成ではなく、H様だけの洗練された髪型にしていきたいので、もし、扱いづらいとことがあったり、要望があれば一緒に作っていきたいと思っています。

P.S

僕もいずれボルダリングに挑戦してみたいと思っているので、その時はコツみたいなものがあれば教えてくださいw

以上「縮毛矯正をやめて、くせを活かしたH様のショートヘア」でした(^^)/

信頼できる美容師(人)との出会いで人生の景色が変わると信じている。

その為に「お客様を大事に思う」「意味のある髪型にする」ことを大事にしている。

これはとても大事だと強く思っている。

なぜなら、大事な人を知ろう、理解しようとすることは自然なことで、その人をステキにさせたいと思うことも自然で当たり前だから。

お客様以上にお客様のことを知ることは→「お客様自身が気づいていない魅力」を「みつける」・「提案する」ことに繋がる。

その魅力を引き出すことは→お客様にとって「意味のある髪型」になる。

コレは担当した美容師しか出来ないことなので、ここに僕がやる意味があり大事にしているところです。

僕が担当するからには、より良い景色を魅せていきたいと思っています。

ご予約・メッセージ・メニュー・料金ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

ブログの更新情報を早く知りたい人は下記から「ツイッターフォロー・通知オン」に設定してください↓↓

UIH オサキ@くせ毛を活かす美容師

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

121,629 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。