ずっと伸ばしてた髪をバッサリカット〜ショートボブ

ショートヘア

ずっと伸ばしてた髪をバッサリカット〜ショートボブ

これまで沢山のくせ毛をばっさりカットしてきた。

なかには「強いくせ毛」も「弱いくせ毛」も髪の状態は様々であった。

もちろん、くせ毛でない方も沢山ショートにしてきたのだが、今回ご紹介するのは「縮毛矯正が残った状態でばっさり切った内容である。

基本的にくせ自体弱く、後ろのみにある感じだったが、本人はそれでもずっと縮毛矯正を続けてきたという。

つまり、全体に縮毛矯正をしているが、気になるくせは後ろくらいという訳だ。

ということで、今回のピックアップは「 Before・after」「まだ完成ではない今回の髪型のポイント」「スタイリング方法」でお伝えしよう。

まずは、 Before・afterをみてもらおう☆

 Before

スーパーロングである。

そんな、ロングだった髪の毛をばっさりカットしていこう(^^)

せっかくなので、ばっさり体験をしてもらったw

日常あまり経験できないこんな体験もたまにはいい。

ステキな笑顔(*゚▽゚*)

それでは、ここからはバトンタッチ(=´∀`)人(´∀`=)

after

仕上がりは、ベーシックなボブになった。

しかし、これで完成ではない。

今回で完成ではない

今回はあくまでもカットしていった感じで判断したのだが、やはり、縮毛矯正をしていた為どうしても髪がピンとなりがちで馴染みが悪そうだった。

そこで、カウンセリングではもう少し後ろを削ったデザインにする予定だったのだが、あえてゆとりがあるように作った。

これは、久しぶりのショートということで、なるべく初めはショートに「慣れてもらう」「簡単(扱いやすい)」ようにした方がY様のためになるのではということで判断した。

カウンセリング通りにしてもよかったのだが、少し馴染みが悪いのをみたら、いきなりスタイリングレベルが上がった髪型にするより、ショートに「慣れてもらう」「スタイリングが簡単」にしてあげた方が再現性が高いという理由での判断である。

一度ショートにして、ショートの髪の「触り方」「乾かし方」などに慣れてもらう狙いもあった。

もちろん、カウンセリングでY様の「好き」「嫌い」「似合う」はバッチリ把握済みなのでこれから髪の「状態」「出てきた悩み」などを聞きながら一緒に完成させていこうと思う(^^)

スタイリング方法

手持ちにプロダクトがあるということなので、そちらで対応してもらえばいい。

基本的にそれだけで十分なのだが、ワンステップ上がったスタイリング方法もお伝えしていこう。

準備するものはアイロンのみ。

アイロンはカールアイロンでも問題ないのだが、もっとショートにしていくのであれば「ストレートアイロン」を一つ持っておいてもいい。

基本、毛先をワンカールさせるだけでいい。

もし、出来るのであればハチ上の髪を細い束でとって「内巻き」「外巻き」「ミックス巻き」どれでもいいので「サイド3束ずつ」「バック3束ずつ」巻いてあげると「抜け感」を出すことが出来る。

それと耳掛けも応用すると更に幅が広がる→髪が伸びて「広がってきた時」の対処法(耳掛け範囲)

まとめ

ばっさりカットによりボブにしてみた。

しかし、これが完成ではなく、、ショートにして出てきた「悩み」「わからないこと」を聞きながら髪型を昇華させていく。

もちろん、Y様の「好き」と「似合う」は把握しているので、その女性像で髪型を作っていこうと思っている。

P.S.

久しぶりのショートなので「わからないこと」や「悩み」「慣れないこと」もあると思います。

そんな時は、気軽にラインして下さいね(^^)

営業しているので、返すのが遅くなってしまうかもですが、必ず返していくのでお許し下さい。。

Y様がありのままのくせ毛を好きになってもらえるように。

よりY様自身の魅力の気づいてもらえるよう。

くせ毛を利用してお洒落な髪型を楽しんでもらえるように。

そんな美容師になれるように精進していきますので、「わからないこと」や「希望」など、どんな些細な「お悩み」でもぶつけてきて下さい。

Y様はもちろん、UIHのお客様の1番の理解者になれるよう、、信頼される美容師を目指しております。

ご予約・メッセージ・メニュー・料金

ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

ブログの更新情報を早く知りたい人は下記から「ツイッターフォロー・通知オン」に設定してください↓↓

UIH オサキ@くせ毛を活かす美容師

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

84,265 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。