広がるorハネちゃうくせ毛はどんなショートにするといい?

くせ毛カット

広がるorハネちゃうくせ毛はどんなショートにするといい?

くせ毛の一番の悩みは「広がる」「ハネる」だと思う。

特に「横がハネちゃう」「後ろがハネちゃう」などが悩みのタネだ。

その場合、どんな髪型にするといいだろう。

ハネても問題ない、、ハネすら活かすデザインにしてしまえば問題ないのだが、、その場合どんな髪型なのか?

もちろん、ここで提案するのはショートヘアなのだが、そんな「ショートヘア」には→大枠3種類の髪型に分ける事が出来るので紹介していこうと思う。

そして、その「特徴」と「くせの強さによるオススメ度」や、「くせ毛とカラーの相性の良さ」についても紹介していこうと思う。

では、まず3種類のショートヘアから

ショートヘアは3種類に分けることが出来る

  1. ボブ
  2. ショートボブ
  3. ショートレイヤー

大きく分けるとこの3つがショート代表だ。

くせ毛さんに向けて伝えていくので、いずれもハネても問題ない髪型で話しを進めようと思う。

①ボブ

特徴

基本は、肩くらいまでの長さで丸い四角っぽいシルエットが特徴的な髪型である。

ここでお伝えするボブは外ハネを利用したカジュアルボブだ。

外にハネてても問題ない髪型なので無理に内に入れようと努力しなくてもいい。

ハネてて可愛いデザインなので、いつもハネちゃう方にオススメな髪型ともいえる。

オススメ度 ☆

ハネてて問題ないのだが、強いくせ毛の髪質には相性がいいとは言えない。

基本的に「弱めのくせ毛」「大きなくせ」の髪質にオススメ。

②ショートボブ

特徴

先ほどのボブより短めでおよそ「アゴ〜リップ」くらいの長さ作るのが基本。

このボブは、襟足に絞りが入ってくるので「広がる髪質」「くせ毛」でも小頭効果を出すことが可能。

髪型の作り方次第では、ある程度くせが強くても対応できるのでハイブリッドな髪型ともいえる。

「短すぎが苦手な方」「初めてのショートの方」でも挑戦しやすい。

顔回りの作りで「フェミニン」にも「クール」にも振れるので好きなイメージを選んでもらえばいい。

オススメ度 ☆☆

星3つあげてもよかったのだが、、ん〜、とりあえず2.5くらいにしておこう。

「くせの強さ」「広がり具合」を見ながら調整出来きる。更に、多少長さを残せる分それが遊びとなりデザインの幅も広がる。

「耳掛けなし」「片耳掛け」「両耳掛け」で髪型の表情も調整できる。

③ショートレイヤー

特徴

全体的にスッキリ感がある髪型。ハンサムショートともいわれる。

ショートボブより丸みが抑えられ、絞ることが出来るため「広がり」「くせ毛」など、どの髪質にも対応可能で特に強いくせ毛でもコンパクトに収めることが出来る。

また、トップにボリュームも出しやすく非常にバランスが取りやすい髪型ともいえる。

オススメ度 ☆☆☆

オススメ度としては文句無しの星3つ。

実はデザインとしては、耳後ろからの繋がりをスッキリさせれば→「ショートレイヤー」だし、耳後ろに長さがあれば→「ショートボブ」といえる。

つまり、長さもある程度残すことは可能である。しかし、こっちを選んだのならある程度スッキリさせた方がデザインとして活かされる。

 

最近では、ハンサムショートの人気が高まり「デザインの幅」「スタイリングの仕方」が広がった。

続いて、くせ毛さんがショートヘアにするにあたり、忘れてはいけないのが「カラー」である。

「くせ毛ショート+カラー」は最高の組み合わせなのでご紹介していこう。

くせ毛ショートにオススメのカラー

くせ毛に相性がいいカラーは「柔らかなカラー」だ。

色でいえば「ベージュ系」「アッシュグレー」「グレージュ」がそれにあたる。

なぜ、相性がいいの?

それは髪をやさしく魅せてくれるからだ。

どういうことかというと、くせ毛の場合どうしても強く見えがちだ。

つまり、「黒髪では強さが先行する可能性がある」からだ。

そこで、「柔らかい色」、「透明感がある色」を入れることで「強さが中和」される。

もちろん、暖色系の柔らかい色でもいいのだが、より中和させるって意味では寒色系のカラーが手っ取り早い。

アッシュ」や「グレージュ」「ベージュ」なんかはクールな色味なので強い印象になるのでは?っと思うかもしれないが、、実はそうでもない。

ポイントは2つあって、「同調」と「透明感」である。

同調というのは、例えばハンサムショートを例で説明していこう。

ハンサムショートというのは、髪型としては→「クール」である。

クール」に「クール寄りの色味」を入れると→「髪型」と「色味」の→「同調」が生まれる。

つまり、馴染むってことだ。

これが、暖色になると→同調されず髪を目立たせる

つまり、「主張してしまい馴染まない」ってことになる。

続いて「透明感」についてだが、、

透明感には→「柔らかく」「やさしい」印象を与える特徴がある。

まとめると、「同調させる」ことで→「より馴染む」、、馴染むと→反発する強さが抑えられ和らぐそこに「透明感」が加わるコトで→「柔らかな印象を与えることが出来ると言うわけだ。

そうなると「馴染んだ柔らかさ」となる。

なんかマニアックな話になってまったが、、

要は効率よく似合わせるにはカット+カラーはとても相性がいい。

その中でも透明感のある色を選ぶと尚よし」ということだ。

まとめ

くせ毛で「広がり」や「ハネ」で悩んでるなら、ハネを活かしたショートヘアにするといい。

そんなショートヘアには「①ボブ」「②ショートボブ」「③ショートレイヤー」がある。

自分の「くせの具合」「広がり具合」で①②③のどれがいいのか決めるといい。

そして、くせ毛さんは特に「カット+カラー」をセットで考えておくとデザインが洗練され、よりフィット感のある髪型になる。

もし、「わからないこと」や「不安なこと」があればラインにてご相談下さい。

夜の返事になるかと思いますが、相談に乗るので一緒に考えましょう(^^)/

ご予約・メッセージ・メニュー・料金

ご予約はコチラ↓

ご予約やメッセージ

料金・メニューはコチラ↓

メニュー・料金

ブログの更新情報を早く知りたい人は下記から「ツイッターフォロー・通知オン」に設定してください↓↓

UIH オサキ@くせ毛を活かす美容師

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

121,887 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。