くせ毛で広がる髪でも活かせるヘアアレンジ

オススメワックス・ヘアセット

今回の記事はくせ毛や広がる髪質の人からそうでない髪質の人まで幅広く使えるヘアアレンジをご紹介させていただきます。

記事としては、くせ毛目線で話を進めていきます。

 

【くせ毛の前髪問題】

前髪がうまくキマるかで見た目も大きく変わってくる。

そんな時は、「ヘアターバン」を使ったアレンジがオススメ!

まずは、そんな前髪の「前髪が短い」と「前髪が長い」の2パターンをもとにお話していきます。

前髪が短い

ヘアターバンを使う場合は、前髪を押さえつけられるので、そのまま、押さえ込んでしまいましょう(^^)

前髪が長い

前髪が長い場合はアップにするのが一番!

①前髪アップ

このように前髪をピンでとめておく。

②サイドの髪を耳にかける。

このように、ターバンをつける前に準備しておけば準備完了☆

前髪が短い場合はそのままで、サイドだけ耳かけしておけばオッケー( ̄▽ ̄)

 

お洒落にみえる重要なポイント

①おくれ毛を出す

②おくれ毛を巻く

③おくれ毛にもスタイリング剤をつける

※おくれ毛とは、アップにした時などに「ひょろ」っとあえて出す毛のこと。

おくれ毛を出すポイント

①こめかみ部分

②もみあげ部分

③耳後ろ部分

④みつえり部分

 

この4つ全て出さなくても自分でみながら好みに、そして自由に!(適当に)

ポイントはきっちりじゃなくて「適当に」ってところ( ̄▽ ̄)

 

before・after・ヘアアレンジの流れでみてみましょう

<before>

長さはセミロングくらいですね( ̄▽ ̄)

サイド、バックもみてみましょう☆

カウンセリングの時点では、ショートにするのか長さをキープするのか迷い中でした。

ご希望を聞いてみたところ、「就活で髪を結ぶことが多いので就活時に印象がいいように」とのことでした( ̄▽ ̄)

でも、髪を縛ると老けてみえてしまうのもお悩みの1つということ。。

診断した結果

ショートに切った方が圧倒的にいいと思ったので、提案したところ、ばっさりカットすることになりました。

 

<after>

コッチの方が、圧倒的に好印象を与えますよね( ̄▽ ̄)

ショートのバランスは、「顔」ではなく「全身」から判断しました。

そうすることで、その人だけのバランスになり「小顔効果」はもちろん「スタイルもよく」みえます☆

サイド・バックもみてみましょう☆

 

<ヘアターバンでアレンジ>

afterでみてもらってもわかるように、「前髪は長い」のでアップをして仕上げています(^^)

アレンジをするとまた雰囲気が変わり可愛いですよね( ̄▽ ̄)

ポイントはやはり「おくれ毛」

「こめかみ」「もみあげ」「耳後ろ」「みつえり」から適当に髪を引っ張り出しコテで巻いてスタイリング剤をつけました☆

スタイリング剤はウエットにしたかったので「モイ」を選択。

 

サイド、もみてみましょう(*^▽^*)

正面にリボンがくるようにつけてもいいですし、ちょっとサイドめにつけても可愛いので鏡をみながら決めるといいと思います( ̄▽ ̄)

今回使ったヘアターバンは黒色ですが、「黒」「ベージュ」「茶色」の3色は使いやすい色になるので3つ揃えてもいいかと思います☆

ちなみに、このターバンは僕の手作りですw

布さえあればけっこう可愛くできるので、気に入った生地があればそれを使うのもありです(>_<)

初心者は最初からリボンの形になっている既製品から始めるの方がいいかもです、、

このように、ターバンをつけてしまえば「くせ毛」も「広がり」も関係なしにお洒落を楽しむことが出来ます☆

お試し下さい(^^)/

 

とはいえ、いつもターバンというわけにはいかないと思うので、アレンジなしでも可愛くなるようにカットは重要になってきます。

以前の記事でも書きましたが「顔」だけでバランスを判断せず「全身」でバランスを判断するようにしてください。

今いっている美容師がそこまでみてくれているか不安なら「全身でバランスがいいように」と伝えるといいと思います。

 

人それぞれ「髪質」も「骨格」も「身長」も「ファッション、メイク」も違います。

だから、みんな同じは有り得ないのです。

人それぞれ、「その時の自分」が輝ける髪型を楽しんでもらえればと思っています(*^▽^*)

 

もう1、before・after・ヘアアレンジをご紹介します。

 

〈Before〉

長さ、デザインともに崩れてきてます。

【カウンセリング・診断】

「どうせならショートボブにしたい!」

「えりあしもスッキリ短く」とのこと。

それなら、ちょうど僕がオススメしようとしていたデザインにドンピシャで当てはまるぞ!」っと思い髪型を提案することに( ̄▽ ̄)

ということで、提案した髪型にすることになりました☆

〈after1パターン〉

セットなしでも、かなり可愛く仕上がりましたが、、

切り終わりの写真を撮り忘れました。。

今回はスタイリング後の写真です

このスタイリングは「可愛い」を表現してみました(^^)

〈after2パターン〉

キレイ目

分け目を少しサイドからもってきて、クールを表現してみました。

片側は耳かけして、スッキリさせています☆

〈after3パターン〉

お洒落タイプ☆

前髪を「くるくる」にし、ウエット仕上げ。

おしゃれでモードより(かっこいい)を表現したい場合にピッタリな仕上げ!

〈after4パターン〉

おしゃかわ

ターバンをつけたヘアアレンジです。

おしゃかわを目指すならこのアレンジがオススメ!

一度、おぼえてしまえば簡単にできるようになるので試してみてはいかがでしょうか☆

〈after5パターン〉

ラストは2つ編みを使った、簡単アレンジ!

3つ編みでもなく2つ編みなので、ただ2つの束を「くるくる」とねじりながら、もみあげから耳付近まで編んでピンでとめるだけ(^^)

ねじった束を軽くほぐして「ユルさ」を出すとよりgoodですo(^▽^)o

スタイリング剤紹介

今回使ったスタイリング剤は全てコレのみ!

でましたw

「モイ」w

もはや、僕のブログでは定番のアイテムですね(^^)

量を少なくすればafter1、2までの質感を表現できます☆

量を増やせばafter3〜5までの質感を表現できます☆

まとめ

ショートはヘアアレンジが出来ないというのはウソ!

スタイリング次第で、たくさんアレンジできます(>_<)

特に、ヘアターバンをマスターすれば「くせ毛」でも「広がる髪」でも関係なくアレンジができるので、かなりオススメです!

むずかしく感じる方は、ヘアピンをつけるだけでも「ガラっ」と雰囲気を変えることができます☆

これは、僕がサロン撮影で使っているヘアピンです。

このアイテムだけで

①可愛い

②クール

③おしゃかわ

といった、服装に合わせて、ある程度、好きなものの表現ができます。

まずは「可愛い」と「クール」の2種類だけでも、自分のお気に入りがみつかれば心強いですね(>_<)

それだけでも、かなり幅広くアレンジが楽しめるので揃えてみてはいかがでしょうか( ̄▽ ̄)

以上「くせ毛で広がる髪でも活かせるへアアレンジ」でした。

最後までご覧いただきありがとうございました(^^)/

 

 

ご予約やメッセージも受け付けています。

ブログを見たで、ご新規20%offさせて頂きます☆

問い合わせや、ご予約はLINEでも承ります!
LINEこちら↓
友だち追加
LINE ID @rxz5629x
LINEからの返事が無ければ受信出来てない場合があります。
その場合はお手数ですがお電話下さいm(__)m
お電話でのご予約はこちらから↓
TEL 090-1476-1956
メール↓
osa97ah@gmail.com

U I H 尾崎良太

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

105,110 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。