今更聞けない正しいシャンプーの仕方

シャンプー・トリートメント

シャンプーの仕方ってよく考えたら教えてもらって覚えたものじゃないですよね(^^;)

 

今回は現役美容師が正しいシャンプーの仕方をお伝えします☆

 

美容師は入社と共にシャンプー練習をたっぷり教え込まれるw

その内容を余すことなくお伝えしていきます。

 

 

シャンプー入門

①ブラシを通してからシャンプーした方がいいの?

ロングの方や巻いてる、スタイリング剤をつけてる方は、髪を濡らす前にブラッシングしてあげるとシャンプーしやすくなります。

美容師の僕はよっぽど絡まってる髪でない限りブラシをしてシャンプーはしないですが、絡まりが心配な方はやっておくといいでしょう。

 

②まずしっかり髪を濡らして、この時点で軽く汚れを落とす感覚ですすいでください。

たまに、髪を濡らさずシャンプー剤をつけるという方もいるみたいですが、しっかり髪を濡らしてください。

 

基本2シャンといって2回シャンプーをすることをおススメします。

 

③1シャン目は髪の長さ量により、1~2プッシュくらいを目安にお使いください。

この時は「髪」の汚れを落とすことが目的なのでしっかり泡立てて軽く手グシを通して流していきます。

ちなみにこの時の流しはだいたいでいいです。少しくらい泡が残っててもOKです(^^;)

 

④2シャン目になります。ここでは、「頭皮」の汚れを落とすことが目的です。

この時は1プッシュでもいいと思いますが、泡立ちが悪いようでしたらもう1プッシュして、しっかり泡立てていきます。

この泡立てがシャンプーでもっとも大事なポイントになるので、しっからり泡立ててから頭皮を洗っていきましょう(^^)/

 

シャンプーは泡で汚れを落とすので、力加減は正直そんなに強くなくていいです。

指の腹で頭皮全体をこすっていきます。

 

⑤2シャンお流しはしっかりすすぎます。

目安はシャンプー時間の2倍と思ってもらえばいいです(^^)

 

⑥トリートメントを中間から毛先に馴染ませ流していきます。

この時、頭皮にはつけなくていいです。

更に時間を置いてあげると質感up⤴⤴

そして、すすぎは軽くでOK(ぬめぬめが無くなる程度)

 

このような流れが正しいシャンプーです。

 

もっといったら、毎日するシャンプーだからこそ「洗うモノ」にはこだわりたいですね( ̄▽ ̄)

僕が使っているシャンプーは、主成分が点滴と同じ成分でできているシャンプーを使ってます。

 

僕はそれを点滴シャンプーと呼んでいて、洗えば洗うほど頭皮と髪を元気にしてくれます☆

 

ここだけの話、美容師やエステティシャンにファンが多く、美容師さんが自分用のシャンプーを求め買いにきますw

もちろん、そのお店に取り扱いしてないから、、

取り扱ってるお店の美容師はほぼそのシャンプーを使い続けています(^^;)

 

 

あまりブログで商品を紹介しないのですが、今回だけ紹介します( ̄▽ ̄)

人それぞれ価値観は違うのでおススメはしないです。

この価値に気づいた人だけが使えばいいと思うので。

 

他記事

特別な紹介カード作りました☆

髪が広がる方へのアプローチ

縮毛矯正とばっさりカット

 

 

ご予約やメッセージも受け付けています。

ブログを見たで、ご新規20%offさせて頂きます☆

問い合わせや、ご予約はLINEでも承ります!
LINEこちら↓
友だち追加
LINE ID @rxz5629x
LINEからの返事が無ければ受信出来てない場合があります。
その場合はお手数ですがお電話下さいm(__)m
お電話でのご予約はこちらから↓
TEL 090-1476-1956
メール↓
osa97ah@gmail.com

U I H  尾崎良太

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

106,247 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。