キメ過ぎない可愛いを髪型にしてみた☆

髪型について

キメ過ぎない可愛いを髪型にしてみた☆

 

気合いを入れてかわいくしたいけど、キメすぎって思われたくないって思ったことはないでしょうか?

そんなお悩みに、僕からこんな髪型を提案します☆

キーワードは「Cute」×「抜け感」です(*゚▽゚*)

つまり、「かわいい」「こなれ感」「抜け感」「やわらかい」をキーワードに髪型で表現してみます☆

カウンセリング

カウンセリングは、髪型を決めていくうえで、とても大事になっていきます。

「どうしてこのヘアスタイルを選んだのか」にはちゃんと理由をつけなくてはいけない☆

そして、どんな流れで今回の髪型を選んだのか説明していきます。

カウンセリングで聞き出した要望をまとめるとザッとこんな感じでした(*゚▽゚*)

  1. 鎖骨下くらいまでバッサリ切りたい
  2. たくさん梳いて欲しい
  3. 髪型はおまかせ

とのことでした☆

ポイントは「長さ制限はあるけど基本的におまかせ」ってこと、それと「たくさん梳いて欲しい」ってこと( ̄▽ ̄)

ちなみに今回のお客様は、UIHに通ってくれるお客様の妹さんをご紹介していただいたので、当店はお初になります(*^▽^*)

そんなこんなで、カウンセリングをしながら「お姉ちゃんの髪質に似てるね」って僕がいったんですね、、

そしたら「あぁ〜硬いし量が多い」と、若干、、嫌そうに言ったんですw

つまり、「硬くて量が多い」から「たくさん梳いてほしい」ってことがわかりますよね^ ^

でも、それってこう言い換えることもできるんです。。

「やわらかい」「抜け感」を出したい!

つまり、「たくさん梳きたい」が目的ではなく→「やわらかな抜け感」に憧れていて、そうなりたいが本質なんですよね(*^▽^*)

「たくさん梳きたい」の真意は「やわらかな抜け感を出したいので、たくさん梳いてほしい」ってことになります☆

本人はその方法しか無いと思っているからです。

ここ大事なところです!

ここをわかってあげられれば、こんな提案もできます!

たくさん梳かなくても「やわらかな抜け感が出せる方法がありますよ(*゚▽゚*)」って

カット技術+他の方法でより良く見せることができるって教えてあげるんです☆

そしたら、たくさん梳かなくてもいいって選択が提案できるんですよね( ̄▽ ̄)

もしわかってあげられず、、そのまま受け取ってしまったら、「たくさん梳く一択になります。

なぜなら、梳いてほしいと言っているのに梳かなければ不満になってしまうから。。

でもね、、これ皆さんにも覚えておいてほしいことなんですけど、、「たくさん梳く」ことって正解じゃないってこと( ̄▽ ̄;)

理由は、むやみに梳けば梳くほど髪は扱いにくくなる特徴があるから。。

何度も繰り返しますが、「梳いてほしい」の真意、本質は「やわらかく・抜け感がほしい」です。

というわけで、僕からの提案です!!

今回カットのみのご予約だったんですが、追加でカラーしてみませんか?って^ ^

もちろん、やわらかく見せることができるのと、他にも理由があったからです。。

  1. やわらかく、抜け感のある感じといった時の反応がよかったこと
  2. カラーをすることで相乗効果が生まれること
  3. もともと持っている素材パーツがやさしい雰囲気を持っていたので黒髮より明るい方が似合う
  4. せっかくなら、髪型に合うカラーをした方が洗練されるし、イメチェンもできる

ちなみに、いままでカラーをしてなかったのは専門学校でカラー禁止の学校だったみたいで、その流れで卒業後もなんとなくカラーしてなかったとのこと( ̄▽ ̄;)

そして一緒に考えた結果、、カットとカラーをすることになりました☆

カウンセリング内容は、まだまだあるのですが長くなりそうなので割愛させていただきます。。

というわけで「Cute × 抜け感」を髪型に落とし込むことになりました(*^▽^*)

Before

バック

サイド

かなり長めのロングヘアですね(^_^;)

鎖骨下くらい目指しなのでそれなりにバッサリカットになります☆

ということはw

はい!恒例のアレやってもらいましょw

こんな感じでバッサリ体験(>_<)//

自分の髪を自分で切るのは初めてだったみたいで、楽しんでもらえましたw

カラー

カラーなんですが、今回チョイスしたのは「ピンクベージュ」です☆

正確にいうと、モーヴよりのピンクベージュです!

最近カラーといえば、アッシュ系が人気ですよね(^_^;)

まぁ〜、それとは反対の色をのせていくことになります( ̄▽ ̄)

理由は

  1. キュートのイメージを表現するため
  2. やわらかな表現はアッシュじゃなくてもできる
  3. お肌がキレイに見える
  4. ファッションイメージ的に色で遊べるし、合わせやすい

ちなみに、最近人気のグレーベースのアッシュ(グレージュ)なんかは、実は日本人の肌と相性が悪く、「顔色が悪くない?」に、なってしまう可能性が高いカラーなんですよ( ̄▽ ̄;)

それと、闇雲に赤みを嫌いアッシュばかり重ねてしまうと、アッシュのポテンシャルを下げてしまうことになります。

カラーリストの中では常識なんですが、実はアッシュは適正な赤みを残しておくことでキレイなアッシュが表現されるからです(>_<)

それはさておき、今回は「8トーンのピンクベージュ」でいきます☆

カラーとカットを済ませてお仕上げです^^

after

完成形の写真を載せていきます☆

バック

サイド

ほのかにピンクを感じるやわらかな春カラーですね(*^▽^*)

まとめ

キメ過ぎない可愛いを髪型にすることになりました。

キメ過ぎないってのは、「露骨に気合い入れました」って見えないようにすることです( ̄▽ ̄)

そして、今回の重要ポイントが「やわらかい」と「抜け感」です☆

更に、お客様の素材パーツに「かわいい要素」があったので「Cute」×「抜け感」で髪型に落とし込むことにしました(*゚▽゚*)

そのために今回おこなったアプローチは「カット+カラー」です☆

これにより雰囲気(女性像)をより洗練させることができました^ ^

そして、カラーによって「やわらかさ」が表現できましたね(*゚▽゚*)

更に、「メイク・ファッション」での色で遊べる幅が増えたました☆

ということは「似合う服の幅」も広がったってコトになります(*^▽^*)

「たくさん梳きたい」って何でだろう?から、その先の真意、、今回でいえば「やわらかな抜け感」を求めているってコトをわかってあげるコトが大事です。

そして、それを髪型で表現するには「こんな方法もあるよ」と、提案することも大事だと思います☆

今回のカットとカラーをしていただいたことによって、ご自身でも「こっちのがいい」って肌感で感じていただけたと思います(*゚▽゚*)

これからも、ぜひお洒落を楽しんでくださいね☆

次回、更にお悩みが出てきたならまた言ってください^ ^

一緒にベストな髪型をみつけていきましょう☆

 

以上、「キメ過ぎない可愛いを髪型にしてみた」でした(^^)/

 

 

ご予約やメッセージも受け付けています。

ブログを見たで、ご新規20%offさせて頂きます☆

問い合わせや、ご予約はLINEでも承ります!
LINEこちら↓
友だち追加
LINE ID @rxz5629x
LINEからの返事が無ければ受信出来てない場合があります。
その場合はお手数ですがお電話下さいm(__)m
お電話でのご予約はこちらから↓
TEL 090-1476-1956
メール↓
osa97ah@gmail.com
UIH 尾崎良太

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

121,877 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。