広がりやすいくせ毛は縮毛矯正?くせ毛カット?

縮毛矯正

広がりやすいくせ毛で悩んでる方は意外と多い。。

そんな髪質の「対策」「選択」などのお話をしていきます^ ^

 

広がりやすいくせ毛は縮毛矯正?くせ毛カット?

「対策」をいくつかあげていきます☆

  1. 縮毛矯正
  2. ソフト矯正(ボリュームだけをおさえる)
  3. トリートメント、スタイリング剤
  4. アイロン・ブロー
  5. くせ毛を活かすショートカット

世の中には、いろんな名前のくせ毛対策がありますが、大きく分けて2つに集約される。

くせ毛を「無くすか」「活かすか」です。

正直、「髪の扱いやすさ」「ラクさ」でいったら、縮毛矯正が一番の選択だと思う( ̄▽ ̄;)

だって、一度かけてしまえば伸びるまで「サラサラ」で「ボリュームもおさえられる」

何より「うねり自体なくせる」ので、「アイロン」や「スタイリング剤」など、、とくに自分ですることも無い。

無くす選択を考えてみる

とはいえ、どうせ縮毛矯正をやるなら「上手な美容師にやってもらいたい」と思うはず。。

僕がいう「上手」とは、「ただ綺麗にまっすぐ」にすることでは無い。

それは当たり前で髪のダメージを最小限におさえられる「技術」や「知識があるかが重要なわけです。

マニアックにいえば「髪の状態に合わせた薬剤選定、塗布スピード、還元の見極めができるか」「繊細な髪の状態での扱い方」「アイロンの温度は必要最低限なのか」「プレスの強さ」「酸化剤は適切な濃度で適切な時間を置いてるのか」など、、

その後、数年までの髪の余力を考えて縮毛矯正をしているのか、、

これらを考えて技術者が縮毛矯正をしているのかで「全く別物」の施術メニューといっても過言ではありません。

大事なのは、縮毛矯正を受けた髪が「パサパサ」にならず「何年も綺麗な状態を保てられるか」です。

そんな美容師を選んでいるなら「縮毛矯正」という選択は「ベストな選択」といえます(*^▽^*)

ただ、それらを踏まえ「コストがかかる」「一度の施術時間が大変」と思うのであれば、別の選択肢を選ぶこともできます。

例えば

「スタイリング剤を使う」「トリートメントを使う」「毎日アイロンorブローをする」などです。

ラクさの時系列だとこうなります。

  1. 縮毛矯正
  2. ソフト矯正
  3. スタイリング剤・トリートメント
  4. 毎日のアイロンorブロー

「無くす」選択を選ぶのであれば「何を優先するか」を考え「自分に合った」ものを選ぶといいと思います。

こういったことは、皆さん「価値観が違うため」僕らも強く提案できない所でもあります(^^;)

「ラクさ」「コスト」「一度の施術時間」何を優先するかで選択肢は変わってきます。

ちなみにダメージについては、施術を行う美容師によって「天と地ほど差」があるのでなんともいえません。。

しかし、確実に「ローダメージでサラサラに仕上げることもできる」ってことは知っておいてください(^ ^)

続いて「活かす」選択について

活かす選択を考えてみる

くせ毛の人の選択肢が「縮毛矯正しか無い」って現状を打破させたいと思い「くせ毛のまま可愛く」を色々と追求した結果「活かす」という方法に辿り着きました☆

選択肢は多いに越したことは無いですよね(*゚▽゚*)

これも世の中には、色々な「活かす」が存在してると思いますが、「僕が発信している活かす」はショートカットでくせ毛を活かすというものです。

理由はいくつかあります。

ショートヘアは

  1. くせを弱くみせる
  2. くせ毛を扱いやすくする
  3. コスパがいい
  4. 似合わせしやすい
  5. 骨格をよくみせる

というメリットがあるので「ショートヘアでくせを活かす」ことをやっています(*^▽^*)

今まで多くのくせ毛を活かしてきましたが、ショートヘアは万能な髪型といえます☆

このようにカットだけで「広がりをおさえる」こともできます。

コスパについては、いろんな意味があります。

もちろん「価格」もありますが「使う量」や「時間」もそれらに当てはまります( ´ ▽ ` )

価格でいえば、カラーでもショート料金だったり、縮毛矯正をしない分コスパもいいといえます☆

使う量でいえば、「スタイリング剤の量」や「シャンプー・トリートメントの量」など

時間でいえば「シャンプー時間」や「ドライヤー時間」などですね(*^▽^*)

でも、ホントにいいことは選択肢が増えた事による「心のゆとり」です☆

「無くす」ことも「活かす」こともできる

くせ毛が嫌いだったけどそうでも無いかも

スタイリング剤を変えてくせ毛で遊んでみようかな

みたいに、「心にゆとりができる」と「ポジティブ」になってくる(*゚▽゚*)

「くせ毛を活かす」という選択もありだと思いますよ☆

しかし「くせを活かす」に不向きな人もいます。

これは大事なことなんですが、当たり前といえば当たり前のことです。

①うねり自体が嫌いって人には不向き

当たり前ですが、うねりが嫌なら縮毛矯正をかけるべきです。

やはり、コンプレックスだったくせ毛を活かすことは抵抗がある人もいるはずです。

これに関しては自分でしっかり考える必要があるでしょう( ̄▽ ̄;)

もちろん、活かしたデザインをやってみて、やっぱ違うなって思えば「無くす」選択に戻ればいい。

活かすことが絶対でもなければ、無くすことが絶対でもない

選択は自由だし、コロコロ変えてもいい。

大事なのは選択肢は1つでは無いということ( ̄▽ ̄)

どちらの選択にせよ、全力でサポートしていくつもりでいます☆

「活かすのが飽きたらなら、縮毛矯正をすればいい」

「縮毛矯正に飽きたなら、くせを活かせばいい」

どうしていきたいのか一緒に決めていきましょう(^^)/

 

 

ご予約やメッセージも受け付けています。

ブログを見たで、ご新規20%offさせて頂きます☆

問い合わせや、ご予約はLINEでも承ります!
LINEこちら↓
友だち追加
LINE ID @rxz5629x
LINEからの返事が無ければ受信出来てない場合があります。
その場合はお手数ですがお電話下さいm(__)m
お電話でのご予約はこちらから↓
TEL 090-1476-1956
メール↓
osa97ah@gmail.com
U I H 尾崎良太

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

85,190 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。