明るさを変えずに「透明感」ある「やわらかさ」を表現できるのか?

美容と健康の情報

明るさを変えずに透明感だけ演出するとどんなカラーになるのか?そもそも出来るのか?という疑問に挑戦してみました☆

 

仕事やバイトなど明るさを変えれず制限があることってよくありますよね?

そんな時は、明るさを変えずに色味に変化を加えることで、カラーを楽しむことができるのか。

 

今回は、明るくして透明感を出すのではなく、色味チェンジで透明感を演出していこうと思います。

 

 

その前に僕のところでは、頭皮のトリートメントを必ずつけてからカラーを塗っています。

なぜそんなことをしているのかというと、カラー剤の中には酸化剤が入っていて、カラーには不可欠なものなんですがこれが実は大変な悪さをするんです。

要は、鉄が酸化すると「サビ」ますよね?では、頭皮が酸化すると「老化」となるのです。

つまり、カラーをすればするだけ、頭皮を急速に老化させるってこと、、

とはいえ、自分で、それに気づけることはナカナカできません。

ただ確実にそうなっていて、それは歳を重ねれば重ねるほど堅調になります。

女性でも薄毛や髪のハリコシに悩む人が増えていますが、まさにこれが頭皮の老化です。

怖いのは、最近では若い女性でも、すでに悩んでる人が出てきてるってこと。

当たり前ですよね?

だって急速に老化させてるんだから( ̄▽ ̄)

カラー剤の恐怖

素材マイスターとして、皆さんにやってもらえるよう、このトリートメントをサービスでつけさせていただいてます☆

 

Before

カラーをする前です。

カラーの手順は、まず根本のカラー(リタッチ)から進めていきます。

そして、ここも重要なポイントなんですが、僕はリタッチの前に毛先にもトリートメントをつけておきます。もちろんこれもサービスです。

こうすることで、髪密度を高めることができます。更にしっかり時間を置くことが出来るのでしっかり浸透させることも出来ます。

そして、毛先のカラーです。

塗布前にまたトリートメントを追加し、毛先のカラーに入ります。

そして、丁寧に塗布をし、乾燥しているようならまたトリートメントを追加していきます。

こうすることで、余計なダメージを抑え、カラー後も髪の密度を高い状態にできるので、ダメージによる広がりを極力抑えることが出来るのです( ̄▽ ̄)

 

そして、after

 

以前、髪を暗くするためブラウンを多めに使ったので、Beforeは少し赤みが出ていました。

ただ、赤みを全て殺さず、ほんの少し活かして、反対色を入れてあげることで、やわらかく透明感を出すことが出来るのです(^^)

 

最近は、外国人カラーといって、やみくもに赤みを消すカラーをオススメしている美容師がいますが、アッシュは少しの赤みを残すことでホントのポテンシャルを発揮できるのです。

なんでもやりすぎはキレイじゃないですし、日本人には逆に顔色が悪く見えたり不健康そうに映ります^^;

そうなると、せっかくカラーしても勿体ないですよね^^;

人目を気にしないスタイルの方は全然問題無いと思いますが、、

ここだけの話カラーリストやカラーをキレイに見てたいとしている美容師同士の話では、「赤みを全て殺さないよねー」というワードは必ず出てきます( ̄▽ ̄)

そのホントの意味は、日光や室内の光、どの光の種類に当てても、一番キレイにアッシュが表現されて見えるのは、「ほんの少しの赤」を残した時だから。。

カラーに詳しい人ならその意味がわかりますよね?

詳しくない人もそういうものだと思ってもらえばいいです(^^)

 

というか、ホントは日本人には赤みはかなり相性がいい色なんだけどね^^;

ギラついた赤にせず、彩度を落としてあげると実はものすごくキレイな色なりますよ。

同じく、オレンジ色も彩度をグゥッと落としてあげても、実はキレイな色になります( ̄▽ ̄)

 

以上、明るさを変えず色味の変化だけで、「透明感」のある「やわらかさ」を表現してみました☆

 

他記事

柔らかピーチカラーで春夏を巻き込め!

春から夏に向けてどんなカラーがいいの?

 

 

ご予約やメッセージも受け付けています。

ブログを見たで、ご新規20%offさせて頂きます☆

問い合わせや、ご予約はLINEでも承ります!
LINEこちら↓
友だち追加
LINE ID @rxz5629x
LINEからの返事が無ければ受信出来てない場合があります。
その場合はお手数ですがお電話下さいm(__)m
お電話でのご予約はこちらから↓
TEL 090-1476-1956
メール↓
osa97ah@gmail.com
U I H 尾崎良太

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

62,597 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。