スタイルがきまらない(すぐ乱れる)方へ

くせ毛カット

よくこの言葉を耳にすることが多いのですが、皆さんはどうですか?

 

くせ毛だから、ロングにしてトリートメントもしっかり美容室しているのに、結局、髪を縛って過ごしているコトが多い。

 

もっとすごいと「カットした翌日から縛って過ごしている」ということも聞いたことがあります^^;

 

すごく、もったいないですよね。

 

聞くところによると、カットしてカラーしてトリートメントまで、しっかりしているのに、次の日から縛っていると…

では、なぜ「このようなことが起きてしまうのか」考えてみました。

スタイルがきまらないのはなぜ?

 

簡単にいうと、「再現性が低い髪型をしている」か、「自分の髪質に合っていない髪型にしているか」のどっちかだと僕は思います。

 

いい方を変えると、美容師がセットするぶんには可愛く決まる髪型というコト。

 

もちろん自分でもやることは可能ですが、ブローやアイロンできれいに魅せる技術があります。

 

むしろ、それも仕事の1つなので、当たり前ですよね?

 

皆さんは、そんな髪型を選んでいませんか?

 

「再現性の低い髪型」について考えてみよう。

 

再現性が低い髪型とは、どんな髪型なのか?

 

それは、雑誌や芸能人、モデルは、がやっている髪型です。

 

理由は、芸能人なんかは、撮影の前に専属のスタイリストさんが毎回セットしてくれます。

 

なので、再現性が低くてもなんの問題もありません。

 

だって、その撮影が終わるまでキレイでいればいいですよね?

 

むしろ、間の休憩でお直しがちょこちょこ入っていますw

 

芸能人のプライベートはけっこう酷い髪型をしています^^;

 

でもこれは、自分でセットできないからしょうがないです。

 

ということは、その髪型をマネしている皆さんも同じですよね?

 

「自分の髪質に合っていない髪型をしている」について考えてみよう。

 

わかりやすい例でいえば、くせ毛の方が「さらさらのボブヘアをする」です。

 

僕もそうですが、ないものねだりで自分と反対のものに憧れたりしますよね。

 

そのギャップが大ければ大きいほど、自分でセットするのが難しくなります^^;

 

だってそうですよね?なにもしなければくせ毛でうねるのに、求めた髪型が、ストレートのボブだったら、「自分でアイロンするか」「ブローするか」しかないです。

 

アイロンも、ブローも自分でやるには、難しい技術です。美容師である僕もかなり練習を積んで習得した技術です。簡単ではありません^^;

 

【好きな髪型はできないの?】

 

そんなことはないですよ。

 

「その大きなギャップ幅をなくす」ことが、理想の髪型に近づける一歩になるのです

 

どうゆうことかというと、もしくせ毛の方がさらさらのストレートに憧れて芸能人のその髪型にしたいというなら、縮毛矯正が必要ですよね?

だってくせは、ほっておいても伸びないのだから。

 

そして、自分がもっている髪質と違う髪質にしようとすれば、もちろんリスクもあります。

 

縮毛矯正でいったら、髪が伸びてきたらまた「縮毛矯正をかけないといけない」「髪が痛む」など、それなりのリスクがついてきます。

 

しかし、美容師の技術があれば、縮毛矯正をかけなくてもブローやアイロンで再現できてしまいます。

 

ここ重要なとこです!!

 

そう!美容師にとって少しの時間があれば、くせも伸ばせられるし、細かい空気感のある、こなれた巻き髪も再現できてしまいます。

 

美容師さんって皆やさしいんですよね^^;

 

だから、例えばカットだけのメニューでご予約をいただいてたら、カットだけで再現してしまうんですよね^^;

 

僕は、お客様のセット技術など聞いて、矯正をおススメするのか、それでも「カットのみで再現するのか」など確認させていただきますが、ほとんどの場合はそうでもないことが多いみたいです。

 

正直、セットさえできれば再現は可能です。

 

しかし、それにはちょっとした時間や技術が必要です。

 

そこをどうするか、美容師さんとのコミュニケーションをとる必要があると思います。

 

 

「尾崎のおススメは」

 

どうしても「この髪型にしたい」って時は、上記の方法で再現は可能です。

 

しかし、デメリットもあるのでそこを理解してデザインを楽しむことです。

 

僕のおススメは今の「髪質」「骨格」「顔パーツ」「顔型」など診断してもらい、自分ならではの今の「素材」を活かした髪型にすることが一番楽ちんです^_^

 

くせがあるなら、くせを活かしてパーマ風にしてみるなど、方法はあります。

 

ただし、その場合でも条件は出てきます。

 

ほとんどの場合ショートヘアがおススメなのです。

 

特にショートスタイルなんかは、くせ毛にっとって万能な髪型でもあります。

 

ショートにしたことがない方でも、自分に似合うショートにしてみると新しい発見があるかもしれません(*^^*)

 

全然強要はしません。ただ一度ショートにされた方は、今までの苦労は何だったんだろうと言われますw

 

もしかしたら、抜け出せなくなるかもしれませんww

 

まとめ

 

①再現性が低い髪型(芸能人みたいな髪型)をもとめているなら、アイロン、ブローの技術をみにつける。

出来ないのであれば、まったく同じではなく、少し再現性を高めたスタイルを美容師と相談してみる。

いずれにしろ、最低限のブローやアイロンは必要かもしれないです。

 

②自分の髪質を活かした髪型に挑戦してみる。

これが一番再現性が高いといえるでしょう。そのままの素材を活かして作るので基本は、乾かすだけで仕上がります。

そして、スタイリング剤を使ったり、アイロンを使えばまた違った質感を楽しむこともできます(^^)/

 

ショートへの挑戦は、可能性を広げ、幅広く髪型を楽しむコツでもあります。

 

ご予約やメッセージも受け付けています。

ブログを見たで、ご新規20%offさせて頂きます☆

問い合わせや、ご予約はLINEでも承ります!
LINEこちら↓
友だち追加

LINE ID @rxz5629x
LINEからの返事が無ければ受信出来てない場合があります。
その場合はお手数ですがお電話下さいm(__)m
お電話でのご予約はこちらから↓
TEL 090-1476-1956
メール↓
osa97ah@gmail.com

U I H  尾崎 良太

くせを手なずけるショートカットが得意美容師 尾崎良太

106,243 views

信頼できる美容師との出会いで、人生の景色が変わると信じています。 深く関われるご縁は限られますが、お客様と共に人生を豊かにしていきたいと強く思っています。 ...

プロフィール

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。